サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. TKさんのレビュー一覧

TKさんのレビュー一覧

投稿者:TK

3 件中 1 件~ 3 件を表示

2ちゃんねるを読む

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2ちゃんねるにハマる人を2ちゃんねらーというが、「私は2ちゃんねらー」と表だって言う人はとても少ない。

一般には若者のものといわれている2ちゃんねるだが、私も40前ながら数年来の2ちゃんねらーだったりする。そしてこの本を読んで、「削除人さん」にもけっこう年輩の人がいることを知って奇妙に安心。じつは広い年代に支持されているのだ。
また多くの上場企業はその存在を無視をするそぶりをしながらも、自社の名前がでてきやしないかひやひやしながら、毎日金をかけてウォッチをしている。すでにネット上でもっとも影響力の強いコンテンツの一つになったことは確実だ。

筑紫某に「便所の落書き」とも揶揄されたこの掲示板のなににみなが引きつけられるのか。ひとつには、ここに「名無しさん」という匿名の存在になったたくさんの人の本音がむきだしのままぶちまけられていることがあるだろう。肩書きや生まれなどの属性を一切なくした上で、「氏ね」とか「逝ってよし」などとののしられながらも、書き込みを読んだり書いたりすることで、安心したりエキサイトしたり、喜んだり悲しんだりする。そんなところがふだん建前で生きてる多くの日本人に支持される所以ではないか。

巨大化はしたが実はとても危うく、もろいシステムの上に成り立っている2ちゃんねるは、良くも悪くもインターネット的だ。この本ではそんな2ちゃんねるのバックグラウンドを少しだけかいま見ることができる。読めば多少通ぶることはできるが、ほんとうの2ちゃんねるは書き込みをするかスレの一本でもたてられて初めてわかるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

成功の法則って…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事ノウハウ本というジャンルはおもしろい。人は弱気になったときに書店でこういう本を手に取り買うことで、自分をふるいたてるのだろうか。
この本が言っていることはとてもシンプル。要は「仕事は目の前にある時に先延ばしせずにすぐやれ」これだけである。目から鱗というほどではない。
誰でも子供の時分に母親に言われたであろう。「さっさと宿題をやってしまいなさいよ。」結局はこのことだけなのだが、このことだけで本が一冊書けるということもすごいと思う。でもぐずぐずしている読者がいれば、その背中を押すことだけでも価値がある?のかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やはり金持ちにはなれないかも。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金持ち父さんシリーズの4作目。いよいよ具体的な投資の話に…となってくる。
ここでいう投資は、主にいわゆるスモールビジネスへの投資なのだが、残念ながら披露されている例が当然ながらアメリカンなもので、「でもぼくら日本人にはむりだもんね」という風に思ってしまう。
具体的になればなるほど参考にならないという奇妙な例ではあるが、現実にビジネスオーナーの人にはどのくらい参考になるのだろうか? やや疑問が残る作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示