サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. OGABOUさんのレビュー一覧

OGABOUさんのレビュー一覧

投稿者:OGABOU

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本幽霊待合室

2012/01/29 11:59

愛に渇いた・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初期に比べると謎解きの面白さは少なく、特に21作目になると結末が読める作品が多かった。ただし、悪いことではなくスラスラと読めるので読み疲れせず、楽しく読める。
印象に残ったのは第4話“愛に渇いて”。この話で愛に渇いていたのは、母親に捨てられた卓也やその恋人江美ではなく、自分勝手な母親澄子でもなく、当然殺された某教授でもない。澄子と再婚相手の某教授の間に生まれた息子、久雄である。優等生で将来は医者になる、息子としては非の打ち所が無い。しかし、可愛がられただけで愛されなかったこの男は人を愛せず、婚約同然だった女性を、本人が殺人犯でもないのに世間体のために切り捨てる。
読者が好印象を持つのは卓也かもしれないが、個人的に卓也のほうが幸福だと感じた。逆にこれから先も愛に乾き続ける久雄は痛々しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示