店舗詳細

丸善 名古屋本店

My店舗に登録

My店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

丸善 名古屋本店 名古屋本店

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

丸善 名古屋本店 名古屋本店

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄三丁目8番14号
電話番号

052-238-0320

営業時間

10:00~21:00

定休日

11月 無休 12月 無休 12月31日 10時~19時(営業時間短縮)

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • 文具

取扱サービス
  • hontoポイント
  • 店舗お受け取り

アクセス方法

※明治屋さん隣から移動しました※
地下鉄名城線 / 東山線 栄駅 徒歩5分
クリスタル広場を右手へ抜けてサカエチカ8番出口昇り左手へ。SONYビル前を過ぎると右手にございます。

店舗地図

Google Mapで詳しく見る

備考 駐車場情報
下記、提携駐車場の駐車券をお持ちのお客様は、
会計時に駐車券をご提示ください。

 ・伊勢町平和ビル駐車場 (車高制限150cm) 
                  ℡ 080-5784-0219
 ・伊勢町パーキング (車高制限150cm) 
                  ℡ 052-251-1090
 ・イトマス駐車場   (車高制限200cm) 
                  ℡ 052-262-7101

  税込¥3,000以上のお買い上げ → 30分無料
  税込¥5,000以上のお買い上げ → 60分無料
  税込¥20,000以上のお買い上げ → 120分無料

※当日のお買い上げに限ります。
※図書カード・QUOカード・hontoギフトカードのお買い上げ、検定の受付のお支払いは駐車サービス対象外となっております。

☆ご来選サービスご利用のお客様は、イトマス駐車場のみが対象でございます。ご承知置き願います。


※自転車駐輪場のご案内

弊店右手奥にございます。
3時間まで無料、以降3時間ごとに100円課金されます。
バイクでお越しの際は、おそれいりますが近隣のパーキングをご利用くださいませ。

※名古屋本店Twitter情報

新刊情報やオススメのフェア・イベントを発信中。

@MARUZENNAGOYA をフォローお願いします。


お知らせ

丸善名古屋本店独自企画「丸善ゼミナール」こと「Ⓜ(マル)ゼミ」開講について


【コンセプト】 ~まるで学べる マルゼミ~

丸善は明治二年に創業し、
明治七年よりこの地で名古屋支店、名古屋栄店の屋号から、名古屋本店として新たな一歩を踏み出し、皆様にご愛顧頂いております。

書店は、人と文具、そして本と出逢う場所です。
それは情報、知識、感動、文化が出逢うスペースともいえます。
洋の東西を問わず、数え切れないくらい多くの人々の思想や意見、
研究結果、伝えたい気持ちや出来事が、一冊一冊の書物につまって書棚に並んでいます。
著者や編集者の思いが、より多くの人々に伝わって、そこからまた新しい社会やモノが生み出されています。

このスペースに、自然・人文・社会科学の分野から、硬軟織り交ぜた教養的な講座を開催することを企画致しました。

題して「丸善ゼミナール」、略して「Ⓜ(マル)ゼミ」。

昨今のサイエンスカフェのように、日常的な空間にその道の専門家と市民が集う、双方向の啓発に充ちた場でありたいと考えます。
定期的に開催しておりますので、どうぞ奮ってご参加くださいますように。
また、講師や企画運営の応援団としてのお申し込みもお待ち申し上げております。      
                       
【ゲスト】
<2016年>
04/15・19時 浅井登『はじめての人工知能』翔泳社(第1回)終了
05/07・14時 山口博『チームを動かすファシリテーションのドリル』(第2回)終了
05/14・14時 佐々木シュウジ『東山絶滅動物園 絶滅危惧種の行方』三恵社(第3回)終了
05/21・11時 大口玲子、島田修三『ほんとうのことを詠えば』すいれん舎(第4回)終了
05/27・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』(第5回)終了
06/03・19時 苗族刺繍博物館 佐藤瑞代『ミャオ族の刺繍とデザイン』大福書林(第6回)終了
06/10・19時 忠田友幸『下水道映画を探検する』星海社(第7回)終了
06/17・19時 そんいじゅごん『きゃわチョゴリ』トランスビュー(第8回)終了
06/18・18時 森卓也『森卓也のコラム・クロニクル1979-2009』トランスビュー(第9回)終了
06/24・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』②(第10回)終了
06/30・19時 永吉直之『出張!名古屋シネマテーク通信』①(第11回)終了
07/03・14時 長坂英生、杉浦秀昭『写真で見る、驚きの昭和 ―名古屋 昭和20~40年代―』光村推古書院(第12回)終了
07/08・19時 若山聡『『尾張津島天王祭のすべて』風媒社(第13回)終了
07/16・16時 福嶋聡×鈴木創『店で本を売るということ』人文書院(第14回)終了
07/17・14時 空閑理『トラベルガイド「d design travel 愛知」のつくり方、楽しみ方』(第15回)終了
07/18・15時 小塩哲朗(名古屋市科学館)『南極へ行こう!』(第16回)終了
07/28・19時 永吉直之『出張!名古屋シネマテーク通信』②(第17回)終了
07/29・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』③(第18回)終了
07/30・14時 岩下修『「親子で学ぶ」作文教室』(第19回)終了
08/04・19時 橋本祐『新しい国家試験 情報セキュリティマネジメント試験〈概要・傾向・攻略法〉』翔泳社(第20回)終了
08/05・19時 野口あや子『歌人という存在 寺山修司×穂村弘』(第21回)終了
08/06・15時 『恐竜博士の助手がやってくる!』エクスナレッジ(第22回)終了
08/18・19時 永吉直之『出張!名古屋シネマテーク通信』③(第23回)終了
08/26・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』④(第24回)終了
09/02・19時 三浦隆宏、奥田太郎、宮野真生子『哲学カフェ 家族って何?』ナカニシヤ出版(第25回)終了
09/04・14時 服部重敬『汽車・電車・市電  昭和の名古屋鉄道風景』トンボ出版(第26回)終了
09/19・14時 矢田恵梨子『「イト」にたくして 空の青さはひとつだけ~若い世代が語れる公害問題~』(有)くんぷる(緊急開催)終了
09/22・19時 永吉直之『出張!名古屋シネマテーク通信』④(第27回)終了
09/25・14時 若松雄大× 藤井あきのり『映画「高慢と偏見とゾンビ」を100倍楽しむ方法』(第28回)終了
09/30・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑤(第29回)終了
10/01・14時 横井一夫『ネコと旅とフォト』(第30回)終了
10/20・19時 永吉直之『出張!名古屋シネマテーク通信』⑤(第31回)終了
10/22・16時 橘 宗吾『書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!』慶應大学出版会(第32回)終了
10/28・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑥(第33回)終了
10/30・14時 細谷四方洋『トヨタ2000GTができるまで』三恵社(第34回)終了
11/04・19時 雷門獅篭、雷門幸福『落語の魅力とその世界』(第35回)終了
11/17・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑥(第36回)終了
11/18・19時 野口あや子『歌人という存在』②(第37回)終了
11/25・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑦(第38回)終了
12/05・19時 名古屋渋ビル研究会×BMC『ビル、ときどき喫茶』(第39回)終了
12/08・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑦(第40回)終了
12/09・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑧(第41回)終了

<2017年>
01/14・15時 小堀勝啓『時代は変わる アナも変わる』桜山社(第42回)終了
01/19・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑧(第43回)終了
01/26・19時 梅田悟司『梅田さん、「言葉にできる」ってどういうことですか?』日本経済新聞出版(第44回)終了
01/27・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑨(第45回)終了
01/29・15時 名越啓介(写真)×藤野眞功(文章)×町口景(アートディレクター)×我孫子裕一(編集)『Familia 保見団地』VICE(第46回)終了
02/04・17時 山田久仁夫『スケッチで語る名古屋〈トークショー〉』(第47回①)終了
02/16・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑨(第48回)終了
02/17・19時 中島弘象『フィリピンパブ嬢の社会学』新潮社(第49回)終了
02/24・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑩(第50回)終了
02/26・19時 若松英輔『言葉を贈るということ』亜紀書房(第51回)終了
03/04・17時 山田久仁夫『スケッチで語る名古屋〈スケッチライヴ〉』(第47回②)終了
03/08・19時 辻山良雄『名古屋で「本屋」のはなしをしよう』苦楽堂(第52回)終了
03/16・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑩(第53回) 終了
03/20・15時 石田芳弘『日本人を知るための鏡-祭の底流にある魂-』ゆいぽおと(第54回)終了
03/24・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑪(第55回)終了
03/26・15時 SKE48須田亜香里『コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』産経新聞出版(第56回)終了
04/01・19時 尾崎明×篠田享志「雑誌『大人の名古屋』ができるまで」CCCメディアハウス(第57回)終了
04/16・15時 高野登『「一流のおもてなし」とは何か 第1回あっ、これも“おもてなし”なんですね!』文屋(第58回)終了
04/18・19時 坪井篤史『出張アメカル映画祭!イップ・マン大学』(第59回)終了
04/20・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑪(第60回)終了
04/28・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑫(第61回)終了
05/03・14時 譽田亜紀子『土偶のリアル』山川出版(第62回)終了
05/15・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑫(第63回)終了
05/17・19時 野口あや子『歌人という存在』③(第64回)終了
05/20・15時 神山拓海『東山動物園検定チャンピオンに挑戦!』中日新聞社(第65回)終了
05/24・19時 ON READING×ホモ・サピエンスの道具研究会
『「世界をきちんとあじわう」ためのブックフェア』をあじわうためのワークショップ』ELVIS PRESS(第66回)終了
05/26・19時 岩須直紀(ソムリエ)『葡萄界への誘い』⑬(第67回)終了
05/27・16時 蘭木流子『書店で語らうヒコーキたち ヒコーキ好き女子“空美”ライフ』イースト・プレス(第68回)終了
06/03・15時 諏訪哲史『「うたかたの日々」刊行記念トーク&サイン会』風媒社(第69回)終了
06/08・19時 小島祐未子『エンゲキことはじめ』①~出張!家鴨通信~(第70回)終了
06/10・14時 トミー・オオヒラ『わたしは海』発売記念トークショー』三恵社(第71回)終了
06/11・15時 高野登『「一流のおもてなし」とは何か 第2回 相手の喜びが、自分の喜びに変わる瞬間!』文屋(第72回)終了
06/15・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑬ 協力:名古屋グランパス(第73回)終了
06/24・15時 高橋順彦『誰でもやわらかくなる肩こり解消ストレッチ入門』日東書院(第74回)終了
06/25・15時 酒田圓弘『欲をコントロールすればすべてうまくいく』ゆいぽおと(第75回)終了
06/30・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑭(第76回)終了
07/02・15時 関直行『西洋アンティークブックの愉しみ』丸善雄松堂古書部(第77回)終了
07/07・19時 佐藤啓介(物質文化論)×芝垣亮介(言語学)×細井美裕(デザイン)
『ドーナツの穴を求める真夏の週末』①「物と言葉とデザインと穴」終了
07/08・16時 浦川通×三ッ間菖子×細井美裕(デザイン)×佐々木克巳(数学)
『ドーナツの穴を求める真夏の週末』②「論理と穴」終了
07/14・19時 大澤広晃(歴史学)×宮原佳昭(歴史学)
『ドーナツの穴を求める真夏の週末』③「歴史と穴」終了
07/15・13時30分 芝垣亮介(言語学)×奥田太郎(哲学)
『ドーナツの穴を求める真夏の週末』④「存在と穴」さいはて社(第78回・連続講座全4回)終了
07/08・14時 ひぐらしカンナ×菅野光太郎CBCラジオ『看取りのお医者さん』KADOKAWA(第79回)終了
07/20・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑭(第80回)終了
07/22・15時 加藤休ミ『加藤休ミさんといっしょに、あかいぼーるとあそぼうよ!』風濤社(第81回)終了
07/23・15時 長屋良行『歴史より面白く 街歩きより楽しい歴史ウォーキング』ゆいぽおと(第82回)終了
07/28・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑮(第83回)終了
07/29・11時 譽田亜紀子 『土偶ハンコ作りワークショップ』山川出版社(第84回)終了
08/05・15時 太田朋子×神川靖『飯田線ものがたり 川村カネトがつないだレールに乗って』新評論(第85回)終了
08/06・15時 西尾元『法医学 解剖台の上の声なき声』双葉社(第86回)終了
08/10・19時 小島祐未子『エンゲキことはじめ』②~家鴨通信番外編~(第87回)終了
08/17・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑮(第88回)終了
08/19・15時 神野正史『これが三國志だ!~「正史」と「演義」を比較し、歴史の実像に迫る!~』ベレ出版(第89回)終了
08/20・15時 高野登『「一流のおもてなし」とは何か③最終回 期待を超えるおもてなしは、想像力で!』文屋(第90回)終了
08/25・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑯(第91回)終了
08/26・11時 【開催中止】名古屋大学宇宙開発チームNAFT『Xジャイロで学ぶ飛行の科学への道』(第92回)
08/27・15時 馬場豊『捕虜のいた町を訪ねて』中日新聞社(第93回)終了
09/09・15時 諏訪哲史『「岩塩の女王」刊行記念 トーク&サイン会』新潮社(第94回)終了
09/10・15時 大竹敏之『名古屋じまん』ぴあ(第95回)終了
09/16・17時30分 山口博『トヨタグループ研修の極意 モチベーションファクター・トレーニング』きんざい(第96回)終了
09/18・15時 服部一景『なごやのおかず』河出書房新社(第97回)終了
09/21・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑯(第98回)終了
09/29・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑰(第99回)終了
09/30・15時 荒原邦博×石橋正孝×三枝大修『〈いまこそヴェルヌ!〉「ジュール・ヴェルヌ <驚異の旅>コレクションを読む『蒸気で動く家』(インスクリプト)出版記念トーク」』インスクリプト(第100回)終了
10/04・19時 ホモ・サピエンスの道具研究会『住まっていることからはじめる 第一回「人間の[世界開放性]」』(第102回)終了
10/07・14時 斉藤マサヨシ『サハリン北緯50度国境紀行/サハリンに宮沢賢治とチェーホフを訪ねて』北海道大学出版会(第101回)終了
10/12・19時 小島祐未子『エンゲキことはじめ』③~家鴨通信番外編~(第103回)終了
10/13・19時 USHIO CHOCOLATL 『チョコレートピエロが語る尾道の風景と本棚』(第104回)終了
10/15・15時 吉川トリコ×広小路尚祈『トーク~ふたりの作家が描いた「名古屋16話」~』ポプラ社・桜山社(第105回)終了
10/16・19時 山本麦子『声を出していこう!戯曲を読む会in丸善』ブックマークナゴヤ2017×愛知県芸術劇場(106回)終了
10/17・19時 奥田太郎×薄井尚樹×三浦隆宏『哲学カフェ・人生において正しい選択は存在するか?』
『今夜ヴァンパイアになる前に:分析的実存哲学入門』名古屋大学出版会(第107回)終了
10/19・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑰(第108回)終了
10/27・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑱(第109回)終了
10/28・14時 石橋毅史『名古屋出版業界事情を語ろう!』(110回)終了
10/28・17時 濱嶋聡『「アボリジニであること」刊行記念トークイベント』名古屋外国語大学出版会(111回)終了
10/29・14時 今一生『親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味』dZERO(第112回)終了
11/01・19時 ホモ・サピエンスの道具研究会『住まっていることからはじめる 第二回「生活の型と住まい」』(第113回)終了
11/03・15時 竹谷出『トーク「にほんのかけら」をさがして』冬青社(第114回)終了
11/11・15時 和田珈琲『「幻の赤い珈琲を求めて ~ワダコーヒー百年史~」出版記念トークショー』(第115回)終了
11/16・19時 永吉直之『出張!シネマテーク通信』⑱(第116回)
11/24・19時 岩須直紀『葡萄界への誘い』⑲(第117回)
11/26・15時 津田卓子『名古屋の北斎 だるせんと仲間たち』(第118回)
12/01・19時 野口あや子×黒瀬珂瀾『写真歌集「眠れる海」トーク&サイン会』書肆侃侃房(第119回)
12/05・19時 小島祐未子『エンゲキことはじめ』④~家鴨通信番外編~(第120回)
12/06・19時 ホモ・サピエンスの道具研究会『住まっていることからはじめる 第三回「道具と物質の特性」』(第121回)
12/07・19時 永吉直之「出張!シネマテーク通信」⑲(第122回)
12/08・19時 岩須直紀「葡萄界への誘い」⑳(第123回)

【特典】
マルゼミ1回ご出席ごとにスタンプ(1単位)を押印します。6単位、12単位の取得ごとに丸善オリジナルノベルティをプレゼント。
あなたの勉学がはかどりますように。

代引きサービス
全国一律、配送料・代引き手数料込み550円にて承っております。(離島等実費)
商品のお届け時に、配送業者(ヤマト運輸)に代金をお支払い頂きます。

※お支払は現金のみでございます。
△コミックスはごく一部のお取り扱いでございます。

店舗紹介
東海地区最大級の売り場面積1,474坪の「丸善・名古屋本店」が、
2015年4月28日(火)に愛知県名古屋市栄にグランドオープン致しました。

丸善は1869年丸屋商社として誕生し、その翌年1870年日本橋に丸屋善七店を出店、4年後の1874年名古屋に丸屋善八店をオープンしております。
名古屋栄店は2012年に一時閉鎖しておりましたが、140年の今「丸善・名古屋本店」として再オープン致しました。
本書店は、地下1階から7階までが書店と文具の売り場となり、専門書の品ぞろえを充実させました。
また、ハイブリッド書店サービスhontoの提携店舗であり、ポイントを貯めて購入できる「hontoポイントサービス」や、
検索した本の店舗在庫の状況や書棚の位置などがスマートフォンで確認できるアプリ「honto with」対応店舗となります。



店舗画像1

MARUZEN 名古屋本店


店舗画像2

MARUZEN 名古屋本店


店舗画像3

MARUZEN 名古屋本店


店舗画像4

MARUZEN 名古屋本店



お知らせ・イベント

名古屋本店のフェアやサイン会などの新着イベント情報をご紹介します 一覧を見る

採用情報

名古屋本店では働きたい方を募集しています 一覧を見る

書店員レビュー

書店員レビューはありません