サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

店舗詳細

丸善 京都本店

My店舗に登録

My店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

丸善 京都本店 京都本店

フロアマップ[690KB]

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

丸善 京都本店 京都本店

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒604-8032
京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 地下1階~地下2階
電話番号

075-253-1599

営業時間

11:00~21:00

定休日

6月18日(地震により臨時休業)
7月無休

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • コミック
  • 文具

取扱サービス
  • カフェ
  • hontoポイント
  • 万年筆友の会
  • 店舗お受け取り

アクセス方法

阪急 河原町駅 徒歩7分
京阪 三条駅 徒歩8分
地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩9分

店舗地図

Google Mapで詳しく見る

備考 駐車場 / 提携駐車場なし


代引きサービス
代金引換便による配送サービスを承ります。送料・手数料は店舗まで直接お問い合わせください。




店舗紹介
10年ぶりに総面積1,000坪で京都BAL地下1階、地下2階に丸善が復活。
フロア総面積約1,000坪で国内書籍、洋書、文具にカフェを併設し、書籍820坪で総冊数約100万冊、うち洋書約7万冊、文具125坪で28,000アイテムの商品量を誇ります。

 国内書籍は、一般書に加えて、専門書も充実し、特に洋書に関しては、丸の内本店とほぼ同規模の商品量で西日本の基幹店舗となります。
 併設のカフェ「MARUZEN CAFE」は、西日本では初出店で、丸善創業者の早矢仕有的が考案したという説もあるハヤシライスに加えて、レモンのスィーツもご所望いただけます。
 天井高4メートルの開放感のある快適な空間で、充実した国内書籍、洋書、文具を、幅広いお客様にじっくりとお選びいただける店舗をめざしてまいります。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

ソーシャルメディア情報
丸善 京都本店では以下のSNSから情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。
・Twitter(店舗代表): @maruzenkyoto
・Twitter(コミック売場): @m_kyoto_comic
・LINE@: 「丸善 京都本店」で検索、またはこちらから
友だち追加


店舗画像1

丸善 京都本店


店舗画像2

丸善 京都本店


店舗画像3

丸善 京都本店


店舗画像4

丸善 京都本店



お知らせ・イベント

京都本店のフェアやサイン会などの新着イベント情報をご紹介します 一覧を見る

採用情報

    • 現在募集はございません

書店員レビュー

京都本店の書店員レビューをご紹介します 一覧を見る

「絶望」に声を与えよう。 Release Emotions,Find Your Real Life ジョン・キム (著)

「絶望」に声を与えよう。 Release Emotions,Find Your Real Life

書店員:「丸善京都本店」のレビュー

丸善
丸善|京都本店
いまは みえない 光

有名な病気の手術を終えて
だんだん気持ちが落ち着いてきたころ

ちいさなカフェで 知り合いの淹れた珈琲をのんでいたとき
カウンターごしに

わたしね
こんど 生まれ変わったら こんな生き方をしたいんです

と ふと 言ったら

すごく 不思議そうな顔で

どうして
今じゃ ダメなんですか?

と言われて  返す言葉がありませんでした

どうしてだろう?

そう自分に問うたとき

その答えは

今の人生に 絶望しているから・・・

でした

そしてわたしは そのときはじめて
自分が 絶望しているのだ

と知りました

そのときに
この本に 出逢っていたら
もう少し 希望まで 近道ができたでしょうか

絶望の中に 希望のタネがある

不満は 未来へのリクエスト

と著者は いいます

絶望していることに 気づかなかったり

不安から 知らず知らずに 逃げて ないことにしたり

勝手に 誰かに期待をして

勝手にがっかりしたり

そういう自分をまた 責めていたり

わたしたちのなかには 
ネガティブなエネルギーがあふれています

だけれど きっと 大丈夫

この本が あなたに 寄り添って

どんなときにも 光があると

おしえてくれます

       (き)