サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

店舗詳細

ジュンク堂書店 大阪本店

My店舗に登録

My店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

ジュンク堂 大阪本店 大阪本店

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

ジュンク堂 大阪本店 大阪本店

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ2階~3階
電話番号

06-4799-1090

営業時間

10:00~21:00

定休日

12月無休
30日 10:00~21:00(通常営業)
31日 10:00~19:00
1月
1日 休業
2日 10:00~21:00(通常営業)
3日 10:00~21:00(通常営業)

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • コミック
  • 文具

取扱サービス
  • hontoポイント
  • 駐車場
  • 店舗お受け取り

アクセス方法

Osaka Metro 西梅田駅 徒歩6分
JR東西線 北新地駅 徒歩4分

店舗地図

Map data ©2021 Google, ZENRIN

Google Mapで詳しく見る

備考 文具売場リニューアルのお知らせ
大阪本店3階文具売場を、商品を大幅に増やしリニューアルオープンしました!書籍・雑誌をお探しの際ぜひあわせてご覧ください!

駐車場情報
駐車場:堂島アバンザビルB1F(300円/30分)
駐車場情報はこちら>>(※堂島アバンザに準じます。)
入庫 8:00~21:00/出庫 8:00~21:30

※駐車サービス
(30分無料駐車券をご用意しております)
ジュンク堂書店大阪本店にて
3,000円以上お買い上げで … 1枚
12,000円以上お買い上げで … 4枚

図書カード・QUOカード・hontoギフトカードのお買い上げ、検定の受付のお支払いは駐車サービス対象外となっております。
バイクは駐輪できません。

●堂島アバンザへ堂島地下街よりお越しの方は「堂島地下センター街」C72の出入口をご利用下さい。
●大阪市建設局の駐輪規制強化により堂島アバンザ近隣は自転車放置禁止区域となっております。

お支払い方法一覧
■ 決済
現金
クレジット
図書カード
QUOカード
ギフト券(一部)

■ 電子決済
交通系IC
iD
Pitapa
QUICPay

楽天ペイ
PayPay
LINE Pay
d払い
auPAY
QUOPay
WeChat Pay

■ ポイント
hontoポイント
楽天ポイント
dポイント
Pontaポイント


■Go Toトラベル「地域共通クーポン」取扱店舗(紙クーポン)
※当面の間受け取りを停止いたします。

代引きサービス
代金引換便による配送サービスを承ります。送料・手数料は店舗まで直接お問い合わせください。

お知らせ
年末年始は営業時間が異なります。ご注意ください。
<年末年始の営業時間>
12月 29日(水) 10:00~21:00(通常営業)
12月 30日(木) 10:00~21:00(通常営業)
12月 31日(金) 10:00~19:00
1月 1日(土) 休業
1月 2日(日) 10:00~21:00(通常営業)
1月 3日(月) 10:00~21:00(通常営業)

店舗紹介
大阪市北区のオフィス街堂島の「堂島アバンザ」ビルにございます当店には、2階・3階あわせて約1,200坪の売場に、ビジネス書・法律経済書をはじめ専門書から文庫、雑誌、コミックなど、約80万冊の在庫がございます。

ソーシャルメディア情報
ジュンク堂書店 大阪本店では以下のSNSから情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。
・Twitter: @josakabungei
・LINE@: 「ジュンク堂書店 大阪本店」で検索、またはこちらから
友だち追加

お知らせ・イベント

大阪本店のフェアやサイン会などの新着イベント情報をご紹介します 一覧を見る

採用情報

    • 現在募集はございません

書店員レビュー

福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)の書店員レビューをご紹介します 一覧を見る

あちらにいる鬼 (朝日文庫)井上 荒野 (著)

あちらにいる鬼(朝日文庫)

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)
あちらにいる鬼とはいったい誰のことだったのか

先日瀬戸内寂聴さんの訃報が伝えられた。99歳だった。
訃報を知る数日前に発売されたのが『あちらにいる鬼』の文庫版である。
父・井上光晴、母、そして瀬戸内寂聴をモデルに、長女である著者が三人の特別な関係性を描き切った衝撃のこの物語は映画化も決定した。モデルとなった瀬戸内さんは本著を読み、傑作だと感動されたそうだ。
あらすじを読んだときは、あちらにいる「鬼」というのはきっと家族のつながりを脅かした不倫相手の女性のことなのだろうと、私は勝手に思い込んでいた。
けれど読み終わった今ではもうわからない。
はたして鬼はいったい誰のことだったのだろう。
こどもの将来を想像して思わず涙ぐんでしまうような男は、涙ぐんだ今その時でさえ母ではない女性とともにいる。
子供のような浅はかや無邪気さ、そして残酷さは女たちを振り回し続け深い穴に落としこむのに、それでもなぜか離れがたい。怒りや悲しみがうずまきながらも抗えない関係性は男女というよりも不思議と母と子の姿のようにもみえた。
彼を愛した2人の女性のつながりは、ただの夫の妻と夫の不倫相手というだけではない。
読了後のいま、胸の奥底からは、言葉にはしがたいうねりのようなものがわきあがっている。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。