1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 福岡伸一 動的書房「食べることは、生きることー食にまつわる本」

イベント

開催日時:2011年05月14日(土) ~ 2011年11月14日(月)

福岡伸一 動的書房「食べることは、生きることー食にまつわる本」

福岡伸一 動的書房「食べることは、生きることー食にまつわる本」


 開催期間

2011年5月14日~約半年

 店長からのメッセージ



 食べることは、生きることー食にまつわる本 POP画像をクリック(タップ)すると拡大表示されます。



なぜ牛は狂ったのか

マクシム・シュワルツ
南條 郁子 山田 浩之
本体価格:2,000円+税




















ハチはなぜ大量死したのか

ローワン・ジェイコブセン 中里 京子
本体価格:1,905円+税




















もう牛を食べても安心か

福岡 伸一
本体価格:720円+税




















銀むつクライシス

G.ブルース・ネクト 杉浦 茂樹
本体価格:1,900円+税




















プリオン説はほんとうか?

福岡 伸一
本体価格:900円+税




















生命と食

福岡 伸一
本体価格:520円+税



















 動的書房 選書リスト


※ご注意
選書リストに掲載されている書籍には、現在入手不可のものが含まれている場合がございます。
予めご了承くださいますようお願い致します。


  • 福岡ハカセの好きな女性(ヒト)
  • 福岡ハカセのインタビュー・寄稿・講演録掲載
  • 建築もアートも「流れて」いるから生きている
  • 食べることは、生きること
  • 福岡ハカセが対談した方々
  • ドリトル先生の世界を知る本
  • センス・オブ・ワンダー
  • 読み継がれるべき科学の本
  • いのちを旅する本
  • 福岡ハカセの著作・解説・翻訳・監修本
  • 文学の持つ力
  • 福岡ハカセの書評・推薦本
  • 知の巨人たち
  • 光の粒たち
  • 生物の世界
  • 大人が読んでも楽しい絵本













このページのTOPへ戻る



2016/01/19 掲載

関連する本