1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善ジュンク堂のPR誌 書標(ほんのしるべ) 2016年4月号

コラム

丸善ジュンク堂のPR誌 書標(ほんのしるべ) 2016年4月号

丸善ジュンク堂のPR誌 書標(ほんのしるべ) 2016年4月号

今月の特集は
「臺灣のレッスン」
「ようちえん、ほいくえんってどんなところ? 学校ってどんなところ?」

丸善ジュンク堂のPR誌 書標(ほんのしるべ)。今月の特集ページで紹介された書籍を一部ご紹介致します。
気になった書籍はネットストアでご注文も可能です。
(※品切れ・絶版の書籍が掲載されている場合もございます。)

すべての内容を、WEB上でお読み頂けます。


※表示画像をクリック(タップ)すると、全ての内容をお読み頂けます。(PDF 約12MB)



今月の特集(一部抜粋)


「ようちえん、ほいくえんってどんなところ? 学校ってどんなところ?」


四月になりました。新入学、新入園、そして進級された皆さま、おめでとうございます。
新しい学校や新しい教室、先生、そしてクラスメイト……。親御さんにとっても楽しみだったり不安なことも多いこの季節に、本の中にも自分と同じようなことを思っているお友だちがいることや、
こんなふうに過ごせたら楽しいだろうなあと想像していただけたら、と、幼稚園や保育園、小学校を舞台にした絵本を紹介させていただきます。
幼稚園や保育園って、どんなところでしょう?それを紹介してくれる絵本があります。




(1)ようちえんのいちにち

おか しゅうぞう
ふじた ひおこ
佼成出版社
本体価格:1,500円+税




【内容紹介】

「おはよう!」「おはよう!」 元気いっぱいの朝のごあいさつ。
くまのこようちえんの一日がはじまります。
今日は何をするのかな? お弁当は何かな? 幼稚園の生活がわかるガイド絵本。





(2)どんないちにち

くすのき しげのり
たしろ ちさと
廣済堂あかつき
本体価格:1,600円+税





【内容紹介】

だれがいちばんにいうのかな? 「おはよう」っていうのかな。ぼくのまちに朝がやってくる。
「おはよう」が広がっていくよ-。すがすがしい一日のはじまりをゆったりとえがく、おはなし絵本。




(3)みてよぴかぴか
ランドセル

あまん きみこ
西巻 茅子
福音館書店
本体価格:1,200円+税





【内容紹介】

赤いランドセルを買ってもらったかこちゃんは、きつねのこ、うさぎのこに見せました。
ふたりとも「いいなあ」と言うので、かこちゃんはランドセルを背負わせてあげました。
そこへ、ねずみのこがやってきて...。





(4)ふつうに学校にいく
ふつうの日

コリン・マクノートン
きたむら さとし
柴田 元幸
小峰書店
本体価格:1,300円+税




【内容紹介】

【日本絵本賞(第11回)】ふつうの男の子のふつうの日々に、ある日現れた、
風変わりなギー先生。
「音楽を聴いてそれに合わせて頭の中に絵を描き、言葉で書いてごらん」
という先生の言葉に男の子が書き始めると...。





(5)教室はまちがうところだ

蒔田 晋治
長谷川 知子
子どもの未来社
本体価格:1,500円+税





【内容紹介】

教室はまちがうところだ みんなどしどし手をあげて まちがった意見を言おうじゃないか
まちがった答えを言おうじゃないか-。蒔田晋治の詩が絵本に。
まちがうことなんか、こわくない! そんな教室を作ろうやあ。

2016/04/05 掲載