サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】第21回 丸善ゼミナール「歌人という存在  ~寺山修司×穂村 弘を読む~ 」

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2016年08月05日(金) 19:00~2016年08月06日(土) 20:00

【アーカイヴ】第21回 丸善ゼミナール「歌人という存在  ~寺山修司×穂村 弘を読む~ 」

【アーカイヴ】第21回 丸善ゼミナール「歌人という存在  ~寺山修司×穂村 弘を読む~ 」

2016年8月5日(金) 19時~ 1Fイベントスペースにて 定員15名  
(終了しました)

【アーカイヴ】第21回 丸善ゼミナール「歌人という存在  ~寺山修司×穂村 弘を読む~ 」

短歌は不思議なジャンルだといつも思います。

創作物でありながら、その一首は作者の実人生と強く結びつき、
作れば作るほど、作者も気づいていなかった潜在意識まで照らし出します。
小説家とも詩人とも違う魅惑的なかたちで、
作家と作品の関係をつくりだしている、歌人という存在。
今回は世代や作風など、対照的な二人の歌人の作品を鑑賞することで、
歌人という存在の面白さを知っていただければと思います。

歌人とはどのような存在なのだろう。

【講師プロフィール】

野口 あや子さん(歌人)

1987年岐阜県生まれ。名古屋在住。
高校在学中に第49回短歌研究新人賞を受賞。
第一歌集『くびすじの欠片』で第54回現代歌人協会賞受賞。
ほか歌集に『夏にふれる』『かなしき玩具譚』。
2017年春、第四歌集刊行予定。

2016/08/02 掲載