1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第32回 丸善ゼミナール「書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!」

トークイベント丸善 名古屋本店

開催日時:2016年10月22日(土) ~ 2016年10月22日(土)

【アーカイヴ】 第32回 丸善ゼミナール「書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!」

【アーカイヴ】 第32回 丸善ゼミナール「書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!」

2016年10月22日(土) 16時~ 1Fイベントスペースにて   
(終了しました)

【アーカイヴ】 第32回 丸善ゼミナール「書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!」

学術書はいまたくさん出版されているにもかかわらず、
大学や学問をめぐる言説や政策では、書物というものが見えにくくなっています。

それは、デジタル化が進む社会にあって、書物がゆらいで見える姿とも対応しているでしょう。
そうしたなか、学術書を出版する意味 とは何か、
魅力的な本をつくるにはどうしたらいいのか――。

【アーカイヴ】 第32回 丸善ゼミナール「書物は見えているか ~学術書はおもしろいぞ!」

■橘 宗吾さん プロフィール
名古屋大学出版会 専務理事・編集部長。大学出版部協会理事。

1963年生まれ。1989年京都大学文学部卒業。
以後、一貫して名古屋大学出版会で学術書の編集に携わり、1997年より編集部の責任者も務める。

人文学・社会科学を中心に幅広い分野の書籍を手がけ、
担当した書籍は、さまざまな学会賞のほか、日本学士院賞、大佛次郎賞、毎日出版文化賞、
日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞、アジア・太平洋賞、大平正芳記念賞、角川源義賞、
和辻哲郎文化賞、渋沢・クローデル賞、マルコ・ポーロ賞、ピーコ・デッラ・ミランドラ賞、
レッシング翻訳賞、日本翻訳文化賞、同出版文化賞などを受賞。
受賞数は100を超える。
そのかん名古屋大学出版会も、1998年の梓会出版文化賞特別賞のほか、
2007年に「学術分野での先駆的出版活動」が認められて中日文化賞を受賞した。

2016/10/03 掲載