サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】第36回 丸善ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.6」 ~演劇・アングラ、自主映画。~

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2016年11月17日(木) 19:00~20:00

【アーカイヴ】第36回 丸善ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.6」 ~演劇・アングラ、自主映画。~

2016年11月17日(木) 19時~ 1Fイベントスペースにて
(終了しました)

 名古屋シネマテークの上映作品の見ドコロをお伝えする「出張!名古屋シネマテーク通信」、
今月は演劇と映画をつなぐ作品がいくつかあります。
近いようで遠く、遠いようで近い演劇と映画。
その魅力の一端に触れてみましょう。

今回のスペシャルゲストの山崎のりあきさんは、現役のカメラマン。
そして、80 年代から、数々の自主製作映画や上映イベントの仕掛人でもあり、
『トワイライツ』( 天野天街監督)『溺れる人』( 一尾直樹監督)のカメラマンでもあり、
劇団「少年王者舘」の制作スタッフでもあり、
名古屋の演劇と映画を支えてきたひとりです。

12 月に予定している《劇団維新派の演出家松本雄吉さんの追悼特集》や今年で30 年目を
迎える「自主製作映画フェスティバル」を中心にお話しを伺いたいと思います。

2016/11/02 掲載