サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第48回 丸善ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.9」 ~ジャンル映画、プログラムピクチャー、そしてロマンポルノ・リブート・プロジェクト~

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2017年02月16日(木) 19:00~20:00

【アーカイヴ】 第48回 丸善ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.9」 ~ジャンル映画、プログラムピクチャー、そしてロマンポルノ・リブート・プロジェクト~

2017年2月16日(木) 19時~ 1Fイベントスペースにて
(終了しました)

ミニシアターで上映する映画は、
なんとなく一点モノの特注品のような印象があると思います。

存在自体が特別な、大量生産でない珍しい逸品。

もちろん、そういった希少価値的な作品も沢山お届けしていますし、
それぞれの魅力も伝えていきたいという気持ちは強くあります。


でも一方で、あらゆる映画は特注品で、
同じ映画は世界にふたつとないのだとも言えます。

仮に同じスタッフとキャストで同じシナリオをリメイクしても、
恐らくは別のものに仕上がってしまうはずです。


映画は規格品でなくて、常に変化を続ける、
様々な要素が絡み合って出来上がっているからです。



 

今月は、少し視点を変えて、
大量生産と思われがちなタイプの作品、ジャンル映画やプログラムピクチャーについて少しお話ししてみます。



ちょうど今、名古屋シネマテークで上映中のシリーズ企画
「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」にもつながるお話しが出来ると思います。


その他にも、2 月から3 月に公開する映画のご紹介もたっぷりとするつもりです。
 




                 名古屋シネマテーク 永吉直之

2017/01/31 掲載