ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)
  5. ちくま新書『アナキズム入門』刊行記念著者選書フェア

フェアジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

開催日時:2017年03月13日(月) ~ 2017年04月30日(日)

ちくま新書『アナキズム入門』刊行記念著者選書フェア

ちくま新書『アナキズム入門』刊行記念著者選書フェア

ちくま新書『アナキズム入門』刊行記念フェア

2017年3月13日~4月30日まで
ジュンク堂書店福岡店3階人文書フロア哲学書コーナーフェア台

森元斎 著 ちくま新書『アナキズム入門』刊行記念といたしまして、
著者の選書によるアナキズム関連書籍のフェアを開催しております。

「国家なんて要らない。資本主義も、社会主義や共産主義だって要らない。いまある社会を、ひたすら自由に生きよう―そうしたアナキズムの思考は誰が考え、発展させてきたのか。生みの親プルードンに始まり、奇人バクーニン、聖人クロポトキンといった思想家、そして歩く人ルクリュ、暴れん坊マフノといった活動家の姿を、生き生きとしたアナーキーな文体で、しかし確かな知性で描き出す。気鋭の思想史研究者が、流動する瞬間の思考と、自由と協働の思想をとらえる異色の入門書。」(筑摩書房ホームページより)

『アナキズム入門』の次に読むべき1冊から、なかなか手に入らないアナキズム関連書籍まで、
豊富に取り揃えております。ぜひ店頭でご覧くださいませ。

-------------------------------------

できれば店頭で棚をご覧のうえで書籍を購入いただければ最良なのですが、もうこのさいどういう形であっても『アナキズム入門』をはじめとしたこれらの書籍を(できれば買って)読んでもらえればそれでよいかという気持ちもあります。ですので、ふだんはあまりやらないのですが、フェア書籍をこちらで公開いたします。

アナキズムには数多くの名著がありますが、現状流通しているものはあまり多くなく、著者の森さまとともに精一杯集めてみたつもりです。店頭では売り切れてしまっていたり、担当者の気まぐれで本が追加されたりしますが、そのへんはご了承くださいませ。すべての書籍にhonto購入ページへのリンクを貼りたいところですが、量的に不可能と判断しましたのでこちら(honto)でご購入をご希望の方は申し訳ないですが再度検索をお願いいたします。

以下のリスト、「ちくま新書『アナキズム入門』の著者森さまが選んで、福岡店人文担当者が(じゃっかん追加しつつ)集めてきた現状新刊書店で入手しやすいと思われるアナキズム関連の書籍」ということでよければ(他社さまであれ)どこでご利用いただいても問題ないです。ご自由にご利用くださいませ。

なお価格はすべて税抜です。

『アナキズム入門』森元斎 筑摩書房 ¥860
『具体性の哲学』森元斎 以文社 ¥2,600
『死してなお踊れ』栗原康 河出書房新社 ¥1,600
『大杉栄伝-永遠のアナキズム』栗原康 夜光社 ¥2,000
『現代暴力論』 栗原康 KADOKAWA ¥800
『村に火をつけ、白痴になれ』栗原康 岩波書店 ¥1,800
『アナキズム 第17号』(大杉栄特集号) アナキズム誌編集委員会 ¥1,143
『(OD版)プルードン』サント・ブーヴ 現代思潮新社 ¥4,000
『貧困の哲学 上』ピエール・ジョゼフ・プルードン 平凡社 ¥1,800
『貧困の哲学 下』ピエール・ジョゼフ・プルードン 平凡社 ¥2,000
『革命家の告白』ピエール・ジョゼフ・プルードン 作品社 ¥7,800
『コースト・オブ・ユートピア』トム・ストッパード 早川書房 ¥1,500
『星火瞬く』葉室麟 講談社 ¥660
『(OD版)バクーニン 上』現代思潮新社 ¥4,200
『(OD版)バクーニン 下』現代思潮新社 ¥4,200
『アナキズム 第19号』(バクーニン特集号) アナキズム誌編集委員会 ¥1,389
『ある革命家の思い出 上』ピョートル・クロポトキン 平凡社 ¥1,400
『ある革命家の思い出 下』ピョートル・クロポトキン 平凡社 ¥1,500
『相互扶助論 新装増補修訂版』ピョートル・クロポトキン 同時代社 ¥3,000
『アナキスト地人論』エリゼ・ルクリュ 書肆心水 ¥3,600
『エマ・ゴールドマン自伝 上』エマ・ゴールドマン ぱる出版 ¥2,800
『エマ・ゴールドマン自伝 下』エマ・ゴールドマン ぱる出版 ¥2,800
『世界の歴史 22』(副題 ロシアの革命) 松田道雄 河出書房新社 ¥850
『ゲルツェンと1848年革命の人びと』長縄光男 平凡社 ¥820
『1848年』ジャン・カスー 法政大学出版局 ¥3,400
『ドイツ・アナーキズムの成立』田中ひかる 御茶の水書房 ¥5,200
『マックス・シュティルナーとヘーゲル左派』滝口清栄 理想社 ¥2,300
『唯一者とその所有 上』マックス・シュティルナー 現代思潮新社 ¥2,800
『唯一者とその所有 下』マックス・シュティルナー 現代思潮新社 ¥4,000
『マフノ運動史』ピョートル・アルシノフ 社会評論社 ¥3,800
『負債論』デヴィッド・グレーバー 以文社 ¥6,000
『資本主義後の世界のために-新しいアナーキズムの視座』デヴィッド・グレーバー 以文社 ¥2,000
『アナーキスト人類学のための断章』デヴィッド・グレーバー 以文社 ¥2,200
『労働廃絶論』ボブ・ブラック アナキズム誌編集委員会 ¥833
『海賊ユートピア』ピーター・ランボーン・ウィルソン 以文社 ¥2,600
『T.A.Z.一時的自律ゾーン』ハキム・ベイ インパクト出版会 ¥2,300
『反-装置論』「来たるべき蜂起」翻訳委員会 以文社 ¥2,000
『HAPAX』VOL.1~6 夜光社 各¥900~1,300
『われわれの友へ』不可視委員会 夜光社 ¥1,500
『ニューヨーク烈伝』高祖岩三郎 青土社 ¥2,800
『流体都市を構築せよ!』高祖岩三郎 青土社 ¥2,600
『横議横行論』津村喬 航思社 ¥3,400
『動物農場』ジョージ・オーウェル 筑摩書房 ¥780
『一九八四年 新訳版』ジョージ・オーウェル 早川書房 ¥860
『暴力の哲学』酒井隆史 河出書房新社 ¥960
『通天閣』酒井隆史 青土社 ¥3,600
『叫びの都市』原口剛 洛北出版 ¥2,400
『思想をつむぐ人たち』鶴見俊輔 河出書房新社 ¥1,300
『身ぶりとしての抵抗』鶴見俊輔 河出書房新社 ¥1,300
『旅と移動』鶴見俊輔 河出書房新社 ¥1,400
『ことばと創造』鶴見俊輔 河出書房新社 ¥1,400
『死霊』1~3 埴谷雄高 講談社 各¥1,400
『埴谷雄高政治論集』埴谷雄高 講談社 ¥1,500
『マルクスコレクション』(全7巻)筑摩書房 カール・マルクス セット価格¥22,600
『ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション』1~3 古今書院 エリゼ・ルクリュ ¥20,000~¥23,000

2017/03/13 掲載

関連する本