5周年施策

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂 難波店
  5. 『見えない涙』(亜紀書房)刊行記念 若松英輔トーク 詩の言葉が生まれるとき

トークイベントジュンク堂 難波店

開催日時:2017年05月21日(日) ~ 2017年05月21日(日)

『見えない涙』(亜紀書房)刊行記念 若松英輔トーク 詩の言葉が生まれるとき

『見えない涙』(亜紀書房)刊行記念 若松英輔トーク 詩の言葉が生まれるとき

リルケにとって詩は、天使と亡き者たちから言葉を託されることでした。
今回の詩集『見えない涙』に収められた詩にもやはり、それぞれ「見えない」作者がいます。
そうした人々の存在や先人の言葉にふれ、詩がうまれるまでの道程を、
いくつかの詩にふれながら、お話できればと思います。(若松英輔)




つぎつぎと美しい本を出版されながら、
全国各地で数多くの講演もこなしていらっしゃる若松英輔さんが、
丸1年ぶりにジュンク堂書店難波店に登場です。

その最新作は、初の詩集‼
『詩集 見えない涙』(亜紀書房 2017年5月2日発売予定)です。

「活字から声が聞こえる、
 若松さんの詩には体温がある。」 谷川俊太郎

「この詩集を読む者は、まず詩情のきよらかさに搏たれる。
 それはただの純情ではなく、ぎりぎりまでものを考える知性で裏打ちされている。
 まるで奥深い天上の光が差しこんで来るかのようだ。」 石牟礼道子

これまでも折にふれ詩を発表されてきた若松さんの、
詩という形にあらわれる思いは、いかにしてうまれてきたのか。
『見えない涙』(亜紀書房)に収められた26編の詩にあふれることばを、
ご本人の声で聞かせていただく貴重な時間となります。
ぜひお見逃しなくご参加ください。

トーク終了後、サイン会開催の予定です。

日時 2017年5月21日(日)18:00‐20:00 *終了時刻は変動の可能性があります。
会場 ジュンク堂書店難波店内特設会場
  (大阪市営地下鉄なんば駅30番出口前のビル3階、JR難波駅となり、近鉄、阪神難波駅からもすぐ。)
座席定員 40名(申込先着順)
入場無料

ジュンク堂書店難波店カウンター、もしくはお電話にてご予約を承ります。
(定員を超えた場合はお立見の御案内となります。お早めにご予約ください。)



イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店難波店
TEL 06-4396-4771
大阪市浪速区湊町1-2-3マルイト難波ビル3階

『見えない涙』(亜紀書房)刊行記念 若松英輔トーク 詩の言葉が生まれるとき

■ 若松英輔 わかまつ・えいすけ
批評家・随筆家。一九六八年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。二〇〇七年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて三田文学新人賞、二〇一六年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて西脇順三郎学術賞を受賞。
著書に『イエス伝』(中央公論新社)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』(共に亜紀書房)、志村ふくみとの共著『緋の舟』(求龍堂)など多数。

2017/04/21 掲載