サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第108回 丸善ゼミナール 「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.17」 ~祝・ブックマークナゴヤ2017開催!映画の本を読む愉しみ~

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2017年10月19日(木) 19:00~20:00

【アーカイヴ】 第108回 丸善ゼミナール 「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.17」 ~祝・ブックマークナゴヤ2017開催!映画の本を読む愉しみ~

2017年10月19日(木)19時より 1F特設会場にて 

(終了しました)

秋の夜長に読書。いいですね。
映画を観てからの読書。これもいいですね。
映画に関する本は、上映情報や作品紹介がされる雑誌から、スター俳優のポートレート的なムックシリーズ、あるいは監督や作品そのものを読み解く評論、専門的に撮影や照明、脚本作りのテクニックをまとめた教則本などなど、膨大なジャンルと膨大な量で出版され続けています。

ある意味、映画そのものよりも、映画作品について語るきっかけになっているかもしれません。
ちょうど、名古屋の書店さんが合同で行う大イベント、ブックマークナゴヤ2017 の時期とも重なりますので、今月は「映画の本を読む愉しみ」と題して、書籍から映画の面白さを考えてみたいと思います。

 11 月に向かう時期に上映予定の『三里塚のイカロス』や『ポルト』、そしてデジタルリマスターされた『軽蔑』などのゴダール作品もご紹介する時間にするつもりです。今月もお楽しみに!
                  名古屋シネマテーク 永吉直之

2017/08/20 掲載