サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第112回 丸善ゼミナール 『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』刊行記念トークイベント 「親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味」

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2017年10月29日(日) 14:00~15:30

【アーカイヴ】 第112回 丸善ゼミナール 『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』刊行記念トークイベント 「親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味」

【アーカイヴ】 第112回 丸善ゼミナール 『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』刊行記念トークイベント 「親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味」

2017年10月29日(日)14時~15時30分 1F特設会場にて 

(終了しました)

【アーカイヴ】 第112回 丸善ゼミナール 『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』刊行記念トークイベント 「親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味」

厚労省は、全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数は12万2578件と過去最多を更新し、1990年度から26年連続で増加したと発表しました。
一方、日本小児科学会・子どもの死亡登録・検証委員会は、「1日に1人」の割合で子どもが親による虐待で殺されていると報告しています。
20年前から「児童虐待」をテーマに執筆・講演・支援活動を続け、多くの被害者と接してきたCreate Media 今一生さんが、報道されることのない児童虐待の現状を紹介するとともに、みなさんと一緒に対応策を考えます。

【アーカイヴ】 第112回 丸善ゼミナール 『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』刊行記念トークイベント 「親からの虐待被害者の声に耳を傾ける大きな意味」

〔講師〕 今一生 (Create Media)

Create Mediaは、フリーライター今一生(こん いっしょう)が編集者として活動する際の名称。
今一生は1965年、群馬に生まれる。
1997年、親から虐待された人たちから公募した手紙集『日本一醜い親への手紙』の三部作をCreate Mediaとして企画・編集。
「アダルトチルドレン」ブームを牽引する。
著作に、『社会起業家に学べ!』(アスキー新書)、『よのなかを変える技術』(河出書房新社)、『プライドワーク』(春秋社)などがある。

2017/08/20 掲載