サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

トークイベント 開催終了 ジュンク堂書店  ロフト名古屋店

開催日時:2018年03月11日(日) 15:00~17:00

『彼方の友へ』熱愛ファンミーティング

日時:2018年3月11日(日)15:00~17:00(開場予定14:30)
会場:ジュンク堂書店ロフト名古屋店 7階ブックサロン
定員:30名(参加無料)

直木賞候補にもなった『彼方の友へ』の著者である伊吹有喜さんをお招きして作品について語っていただきます。また熱愛書店員との対談、作中の「友の会」にちなんだファンミーティングも予定しております。
当日までに『彼方の友へ』を読んできていただけるとイベントをよりいっそう楽しめます。伊吹さんへの質問をイベント中に受け付けますのでぜひご用意くださいませ。
トークイベント終了後にサイン会も開催いたします。伊吹有喜さんの著書をお持ちください。当日会場でも販売しております。

◆イベントへ参加ご希望のお客様はジュンク堂書店ロフト名古屋店の地下1階レジカウンターにてお申込みください。電話でのご予約も承ります。(052-249-5592 10:30~20:00)

【著者略歴】
伊吹有喜(いぶき・ゆき)
1969年三重県生まれ。中央大学法学部卒。出版社勤務を経て、2008年「風待ちのひと」(「夏の終わりのトラヴィアータ」改題)で第3回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞してデビュー。第二作『四十九日のレシピ』が大きな話題となり、テレビドラマ・映画化。『ミッドナイト・バス』が第27回山本周五郎賞候補、第151回直木三十五賞候補になる。このほかの作品に『なでし子物語』『Bar追分』『今はちょっと、ついてないだけ』『カンパニー』など。2017年発売の『彼方の友へ』は第158回直木三十五賞候補。あたたかな眼差しと、映像がありありと浮かぶような描写力で多くのファンを持つ。

(著者近影 撮影 下林彩子)

2018/02/16 掲載

関連する本