サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第143回 丸善ゼミナール 「家族」のかたち、「愛」のかたち

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2018年03月29日(木) 19:00~20:30

【アーカイヴ】 第143回 丸善ゼミナール 「家族」のかたち、「愛」のかたち

2018年3月29日(木)19時より 6Fイベントスペースにて
参加費:500円

(終了しました)

私たちが生まれた瞬間から存在し、最も身近な人間関係でもある「家族」。
そして、家族や夫婦を結びつける「愛」。
決して仲が悪いわけではないけど、時として鬱陶しく感じられる事もある「家族関係」。
重すぎでも、少なすぎても上手くいかない「愛情」。

当たり前で、そして身近なことなので、なかなか他人に話しづらいこれら「家族」や「愛」をめぐる問題について、1月に刊行されたエッセイ『愛と家事』で、目を背けることなく向き合っているのが著者である太田明日香さんです。
今回のマルゼミでは、太田さんと『愛と家事』を読み解きながら、皆さんで「家族」や「愛」について考えていこうと思います。
全ての人にとって身近で、重要な問題でもある「家族」について、一緒に考えてみませんか。

著者紹介:太田明日香(おおた・あすか)

1982年兵庫県淡路島生まれ。
フリーランス編集者、ライター、奈良女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了。
いくつかの出版社に勤めたのち、フリーの編集者・ライターとして主に関西で仕事をする。
2015年から2年間、夫の仕事の都合でカナダのバンクーバーに引っ越し。
滞在中に、最初の結婚、失恋、母親との葛藤を綴った『愛と家事』を夜学舎よりZINEとして発行。
帰国後、日本語教師資格を取得、日本語学校の教壇にも立っている。

2018/02/28 掲載

関連する本