サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 池袋本店
  5. 満員御礼【19:30開演】白井聡『国体論 菊と星条旗』(集英社新書)刊行記念トークイベント 「国体」は、我々をどこに連れていくのか?

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店

開催日時:2018年05月31日(木) 19:30~

満員御礼【19:30開演】白井聡『国体論 菊と星条旗』(集英社新書)刊行記念トークイベント 「国体」は、我々をどこに連れていくのか?

白井 聡 (政治学者・京都精華大学人文学部専任講師)           
國分 功一郎(哲学者・東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)

満員御礼 お申込みありがとうございました。

19:00開場
19:30開演

自発的な対米従属を、戦後七〇年あまり続ける、不思議の国・日本。この呪縛の謎を解くカギは、「国体」の歴史にあると、白井聡氏が新著で問題提起をしています。「戦前の国体=天皇」から「戦後の国体=アメリカ」へ。戦前の「国体」とは、万世一系の天皇とその赤子である臣民の家族的なつながりを押し付けるシステム。最後は、敗戦という破局に日本を導きました。では「戦後の国体=アメリカ」は、我々をどこに連れていくのか――。
この衝撃的な問いについて、意志や自発性をキイワードに哲学者・國分功一郎氏とともに考える刺激的な対談です。

【講師紹介】
白井 聡(しらい さとし)
1977年生まれ。政治学者。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位修得退学。博士(社会学)。京都精華大学人文学部専任講師。おもな著作に『永続敗戦論 戦後日本の核心』(石橋湛山賞、角川財団学芸賞受賞)など。

國分 功一郎(こくぶん こういちろう)
1974年生まれ。哲学者。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。専攻は哲学。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。おもな著作に『中動態の世界 意志と責任の考古学』(小林秀雄賞受賞)など。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

2018/04/19 掲載