サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 京都本店
  5. 『障害のある人たちに向けた LLマンガへの招待 ―はたして「マンガはわかりやすい」のか』(樹村房)刊行記念 吉村 和真×藤澤 和子×都留 泰作 トークイベント

イベント 丸善  京都本店

開催日時:2018年08月03日(金) 19:00~21:00

『障害のある人たちに向けた LLマンガへの招待 ―はたして「マンガはわかりやすい」のか』(樹村房)刊行記念 吉村 和真×藤澤 和子×都留 泰作 トークイベント

「LLブック」と呼ばれる、知的障害や自閉症などにより読むことが苦手な人たちでも読める本が、北欧で生まれました。LLとはスウェーデン語のLättläst の略語で、「やさしく読める」という意味です。日本でもようやくその名が知られてきましたが、そのマンガ版となる「LLマンガをつくってみよう!」との動機から、LLブック研究者・マンガ家・大学教員・マンガ研究者・編集者によって、LLマンガ研究会が発足しました。LLマンガ「赤いハイヒール」「はだか男」が完成するまでの研究活動や試行錯誤の様子、出版に至るまでのエピソードを存分に語ります。

日時:2018年8月3日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:地下2階 特設会場にて 先着30名 参加費無料 要整理券

※丸善京都本店地下2階レジカウンターにて、ご希望のお客様に整理券を
配布しております。整理券が無くなり次第、配布終了とさせていただきます。
※イベント当日はご来場いただいた方からお並びいただきます。
※トークショー終了後にサイン会がございます。 対象書籍は
樹村房『障害のある人たちに向けた LLマンガへの招待 ―― はたして「マンガはわかりやすい」のか』

*お電話でのご予約承ります*
丸善京都本店 TEL:075-253-1599

吉村 和真(よしむら・かずま)
立命館大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、修士(文学)。日本学術振興会特別研究員、京都精華大学表現研究機構マンガ文化研究所研究員、京都精華大学マンガ学部准教授を経て、現在、京都精華大学マンガ学部教授。専門は思想史、マンガ研究。主著に『差別と向き合うマンガたち』(共著,臨川書店,2007)、『知のリテラシー・文化』(共著,ナカニシヤ出版,2007)『複数の「ヒロシマ」:記憶の戦後史とメディアの力学』(共編著,青弓社,2012)がある。

藤澤 和子(ふじさわ・かずこ)
同志社大学大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程修了、博士(教育学)。京都府教職員(小学校の言語障害通級指導教室、特別支援学校等の教員)を経て、大和大学保健医療学部総合リハビリテーション学科言語聴覚学専攻教授。専門は言語コミュニケーション障害学、特別支援教育。主著に『はつ恋』(共企画・編集・制作,樹村房,2017),『視覚シンボルによるコミュニケーション支援に関する研究:日本版PICの開発と活用を通して』(風間書房,2011),『LLブックを届ける:やさしく読める本を知的障害・自閉症のある読者へ』(共編著,読書工房,2009)がある。

都留 泰作(つる・だいさく)
京都大学大学院理学研究科動物学専攻博士後期課程研究指導認定退学、博士(理学)。富山大学人文学部助教授、京都精華大学マンガ学部助教授を経て、現在、京都精華大学マンガ学部教授。専門は文化人類学、マンガ作家。主著に「ナチュン」(講談社)、「ムシヌユン」(小学館)、『〈面白さ〉の研究:世界観エンタメはなぜブームを生むのか」(角川書店,2015)がある。

2018/07/08 掲載