サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 難波店
  5. 若松英輔さんトーク シリーズ・詩の学校 茨木のり子を読む

イベント 開催終了 ジュンク堂書店  難波店

開催日時:2018年09月24日(月) 15:00~17:00

若松英輔さんトーク シリーズ・詩の学校 茨木のり子を読む

日常のなかで出会う人や出来事の意味を、
古今の叡智の言葉を導きの糸として考えるエッセイ『種まく人』を上梓する若松英輔さん。
本書には、エッセイと並んで、新作詩もいくつか収められています。
本書の刊行を記念して、全国5会場で刊行記念イベントを開催します。
5会場それぞれで、
土地にゆかりのあるひとりの詩人の作品を
若松さんとみなさんとでじっくり読み解いていきたいと考えます。
ここジュンク堂書店難波店では、茨木のり子の作品を読みます。
*参考テキスト『茨木のり子詩集』岩波文庫 (当日もご用意しております。)


だれの中にも詩人がいると若松さんは言います。
遠いと思われがちな詩の世界を自分の近くに引き寄せる試みに、ぜひご参加ください。

(なお、『トークシリーズ詩の学校』当店以外の会場につきましては、若松英輔さん公式HPからご確認ください。
こちら。




日時:2018年09月24日(月・祝) 15時~
会場:ジュンク堂書店難波店店内特設会場 
座席定員:40名 (要予約・8月25日土曜午前10時より受付開始致します。)

『種まく人』亜紀書房(2018年8月31日ごろ発売)本体1500円+税を当店にてお買い上げの方に
整理券をお渡しします。
商品と整理券の御予約・お取置きを承ります。
ジュンク堂書店難波店カウンターまで直接お越しいただくか、お電話をお願い致します。(電話06-4396-4771)


ご予約が予定数に達しましたので、ただいまキャンセル待ちでの受付を行っております。
前日までにキャンセルが出た場合は、お電話でご連絡を致します。また、当日ご来場いただければ、当日キャンセル分のお席をご案内します。(キャンセルがでないかった場合にはお立見になります。)


ジュンク堂書店難波店は、OsakaMetro四つ橋線なんば駅北改札すぐ西側・30番出口前、
地下がスーパーLifeさん、1.2階がホームセンターDaikiさんのビル(マルイト難波ビル)の3階です。
各店内のエレベーターもしくは店舗脇のエスカレーターにて3階までお越しください。
阪神、近鉄の難波駅西改札からも徒歩2分。
JR難波駅北改札(OCAT地下1階)からも、自動ドアを抜けるだけで、ビルにお入りいただけます。
各駅から雨でも濡れずにお越しいただける便利なお店です。

講師紹介
若松英輔(わかまつ えいすけ)
批評家・随筆家。1968年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて三田文学新人賞、2016年『叡智の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて西脇順三郎学術賞、2018年『詩集 見えない涙』にて詩歌文学館賞受賞。著書に『イエス伝』(中央公論新社)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『小林秀雄 美しい花』(文藝春秋)、『内村鑑三 悲しみの使徒』(岩波新書)、『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』『詩集 幸福論』(以上、亜紀書房)など多数。



『種まく人』の詳細は
こちら。


2018/08/24 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。