サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 池袋本店
  5. 4F人文書売場カウンター前【19:00開演】本棚会議vol.8 現代社会を『制作』と共に生きるために脱近代と制作的身体について

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店

開催日時:2018年10月30日(火) 19:00~

4F人文書売場カウンター前【19:00開演】本棚会議vol.8 現代社会を『制作』と共に生きるために脱近代と制作的身体について

上妻 世海(作家/キュレーター)

書店の本棚の間で本と思想をめぐる話を聞く「本棚会議」。
第8回は9月18日に『脱近代宣言』(水声社)を、10月16日に『制作へ』(オーバーキャスト)を刊行した上妻世海さんをお迎えします。

予言のような宣言やアジテーションばかりが注目される昨今。確かに日々新たに現れる技術と革新は僕たちの期待を煽るだけでなく、同時に不安も醸成してしまう。それは期待と不安、希望と恐怖といった紋切型の二項対立を僕たちに突きつける。先のことは分からない、過去も忘れてしまった。そんな宙吊りの現在を、僕は問題解決として捉えたくはない。僕はその機会を、偶然性を味わう技術として発酵していきたいのである。そのためには覚悟が必要だ。覚悟とは各々のフォームを作ることである。有限性を自覚することである。風が吹く、風が止んだ。フォームを固めることは、自然を味わい、風に耳を澄ませ、皮膚感覚を敏感に保つための余裕を与えてくれる。本企画はそのための一種の素振りである。書店は偶然性と出会いに満ち満ちている。

【講師紹介】
上妻 世海
生年:1989年生まれ
生業:文筆/現代美術
主な書籍:『制作へ』(オーバーキャスト 2018) 『脱近代宣言』(水声社 2018)
主な展覧会:「Malformed Objects 無数の身体のためのブリコラージュ」(山本現代 2017)「時間の形式、その制作と方法 - 田中功起作品とテキストから考える」(青山目黒2017)

☆本棚会議とは?
ジュンク堂書店池袋本店 4F 人文書フロアにて、売場の本棚の間で本についての話を聴く ミニ・ イベントシリーズ。講師の方のお話を聞きつつ、時には棚を周りながら、より近い距離で講師の方の お話を聴き、書店という空間に親しんで頂くためのイベントです。

会場…4階人文書売場カウンター前にて。入場料無料。
定員…15名

事前のご予約をお受けしております。状況により、当日参加も可ですが、ご予約されていない方はお入り頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。
当日の受付は開演時間の15分前からとなっております。


※入場料無料です。
※1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※状況により当日参加も可ですが、ご予約されていない方はお入り頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

2018/09/26 掲載