サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 京都本店
  5. 第4回 本屋さんで読書体験をシェアしよう! 未読者も参加歓迎 京都フランス文学読書会 集え! 若き読書人 フローベール 三つの物語

イベント 丸善  京都本店

開催日時:2018年11月30日(金) 19:00~20:30

第4回 本屋さんで読書体験をシェアしよう! 未読者も参加歓迎 京都フランス文学読書会 集え! 若き読書人 フローベール 三つの物語

●日時: 11月30日(金) 19:00から(開場18:30)
●場所: 丸善 京都本店 京都市中京区河原町三条下ル山崎町251京都BAL地下2階MARUZEN Cafe
参加費:無料

主催:一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)   一般財団法人 光文文化財団 協力:京都文芸同盟 
●お申し込み方法:JPICのホームページからお申し込み下さい。
            http://www.jpic.or.jp/
     *申し込まれた方にはEメールにて御連絡いたします。

●対象:中学生から大学生、そのご家族や教育関係者、読書推進に関わる方もご参加いただけます。

*お問い合わせ(JPIC)電話03-5211-7282(平日10:00~17:00)「Live at Bookstore」係

フランス文学の愉しみを珠玉の短編で体験しましょう!
フローベールの『三つの物語』を取り上げます。フローベールといえば、すぐに『ボヴァリー夫人』を挙げる人が多いのですが、実はこの短編集はフランスでは大変人気があり、中学や高校の教科書にも採用されているほ
どです。読みやすく内容の深い三つの短編なら、初めてフランス文学に触れる人も安心して読むことができるでしょう。

あらすじ
 無学な召使いの人生を、寄り添うように描いた『素朴なひと』、城主の息子で、血に飢えた狩りの名手ジュリアンの数奇な運命を綴った『聖ジュリアン伝』、サロメの伝説を下敷きに、ユダヤの王宮で繰り広げられ
る騒動を描く『ヘロディアス』。三つの物語からなる珠玉の短篇集。

課題図書 フローベール「三つの物語」(古典新訳文庫刊 谷口亜沙子訳)*翻訳者、出版社は問いません。

Facilitator /Talking Editor
駒井稔
光文社古典新訳文庫創刊編集長、以後10 年に渡り編集長を務める 。30 年以上にわたり雑誌と書籍の編集に携わる。現在、光文文化財団理事。数多くの読書会を主宰。1956 年生まれ。

2018/11/07 掲載