サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイブ】丸善ゼミナール 「地域創生の鍵を握る「プレイス・ブランディング」とは?」

トークイベント 開催終了 丸善  名古屋本店

開催日時:2019年01月18日(金) 19:00~20:00

【アーカイブ】丸善ゼミナール 「地域創生の鍵を握る「プレイス・ブランディング」とは?」

丸善ゼミナール『プレイス・ブランディング』(有斐閣)トークイベント
地域創生の鍵を握る「プレイス・ブランディング」とは?

2019年1月18日(金)19時~ 6階イベントスペースにて。
要予約・参加無料
(店頭or電話にて事前の予約を受け付けております。)

【満員御礼】
申し込みが定員を超えましたので、受付を終了しました。ありがとうございました。


地域創生の鍵を握る「プレイス・ブランディング」とは?
電通クリエーティブディレクターの若林宏保さんは、2007年から名古屋の地で、地域活性化プロジェクトをスタートしました。
2018年5月には、10年に渡る経験を「プレイス・ブランディング」という新しいテーマで体系化した書籍を発表。
セミナーにおいては、「プレイス(場所)」視点のブランディングについてわかりやすく解説します。最後にはきっとご自身で「場所のブランディング」がやってみたくなるセミナーです。まちづくりや地域活性に興味のある方は必見です!

■若林 宏保 HIROYASU WAKABAYASHI
株式会社 電通 クリエーティブディレクター
入社以来、ブランディングに関する幅広い作業に従事。2007年より、電通地域ブランドプロジェクトabic(アビック)を推進。日本の様々な場所を対象としたブランディング活動を推進し、プレイス・ブランディングに関する手法、実践、知見を結集した電通独自のプラットフォームを確立している。

<主な仕事>
2012年「瀬戸内7県瀬戸内ブランド推進事業」2012年「広島県ブランドアイデンティティ策定業務」2014年「宇都宮シティプロモーション業務」2015年「北杜市・南アルプス“水の山”プロジェクト 2017年 東急池上線「生活名所」プロジェクト
http://www.dentsu.co.jp/abic/ にて公開。

<主な著書・論文>
2009年「地域ブランドマネジメント」(共著・有斐閣)
2014年「地域ブランドアイデンティティ策定に関する一考察」(マーケティングジャーナル)
2018年「プレイス・ブランディング―地域から“場所”のブランディングへ―」(有斐閣)

2018/12/24 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。