サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

イベント 丸善  日本橋店

開催日時:2019年03月27日(水) 09:30~2019年04月09日(火) 17:00

2019年 丸善 春 革職人展

会期:2019 年3 月27 日(水)~ 4 月9 日(火)
最終日19 : 30 閉場
※3F 最終日17 : 00 閉場

定番の牛革からエキゾチックレザーまで様々な革を用いて、18ブランドの職人たちがプロの技術で作り上げた革製品を展示即売いたします。実演やワークショップも行います。ぜひこの機会に職人と過ごす空間をお楽しみください。

//////////3月27日(水)~4月9日(火) Leather craftsman's exhibition//////////////

■葛飾双葉
3Fスパインスペース
present ご購入の方に、オリジナル革小物をプレゼント。

昭和20 年代より革製品紳士雑貨の企画販売、輸入販売を手がける老舗。
約70 年もの間、時代を見てきた老舗は流行を捉える確かな目と実直なモノ創りへのこ
だわりを持っています。「人との繋がりによる作品創り」をモットーに、長い歴史と職人と
の信頼関係から生まれる作品は、唯一無二の独自性と機能性を持ちます。

■HIS-FACTORY
3F スパインスペース特設会場
present 10, 000 円以上ご購入の方に、オリジナル革小物をプレゼント。※数量限定
ワークショップ・ 実演

中野 克彦
2006 年墨田区吾妻橋に工房ショップを構え20 数年の製造メーカーで
の経験と知識を活かし必要とされている量を、小さな工房だからこそ出来
る細部までにこだわったモノづくりを製作しています。
素材はイタリア植物タンニン鞣し革と真鍮金具を使用し、個性的な
経年変化を楽しんでいただきたく、長期使用に耐えられるよう、
厚口の革に極太ステッチを多く使います。ワークショップも随時開
催し、素材・道具に触れ、作る楽しさを体験していただいています。

Workshop
※ 参加ご希望の方はお問い合わせください。
1. 手縫いのキーリング(ブッテーロ & 真鍮金具)
制作時間:約 40 分 参加費:2,700 円
2. 手縫いのブックカバー(ミネルバボックス)
制作時間:約 90 分 参加費:5,400 円

■gakou
1F
present ご購入の方、毎日先着1名様にキーホルダー(3,000 円相当)をプレゼント。
実演

南澤 雅浩
2009 年本当に良いモノを作り世に出そうと手縫い革製品の製作を始める。
2012 年自分の責任で自分の手の届く範囲で消耗・消費されていかない物
と、物作りをしていこうと、自身の名をブランド名とした革工房gakou( ガコ
ウ) を設立。手縫い革製品を身近に楽しんで頂きたいという想いから百貨店
や大手書店での実演販売を中心に活動。

一針一針丁寧に縫われた手縫いステッチには独特の美しさがあります。
当工房では、そんな手縫い革製品をより多くの方に楽しんでいただくために、リーズナ
ブルな革小物から高級革鞄まで、幅広く制作しています。手縫いステッチの美しさや、
手作り品の良さを手に取り、触れ、感じてください。

■ATELIER Hab
3/27 ~ 4 /2 1F イベントスペース
4/3 ~4 /9 1F セレクション売場
present オーダーいただいた方に名入れサービス。
実演

加藤 友宏
生業にして12 年がたちました。2016 年工房を山梨県北杜市に移転。
丸善や百貨店など催事イベントに出店している。モノは沢山溢れています
が、なかなか自分に合ったモノって無いと思っています。そんなこだわりの
ある方に自分だけのオリジナルな物をご提供できればと思い、開業以来
オーダーメイドのみで製作活動をしています。

こだわりは、オーダーメイド。世には無いお客様の使い方に合った革製品を提供する
事。作ったものは必ず劣化していくので修復の出来る様に仕立てる事。
主にヨーロッパの高クオリティーの革を使用している事。

■chi.wata
3/27 ~ 4 /2 1F セレクション売場
4/3 ~4 /9 1F イベントスペース
実演

千綿 雅人
物造りを始めて10 年。
大阪のバンタンデザイン研究所で靴作りを学び、その後関東で健康靴や中敷
作成をしていました。ただ働いていく中で、靴は健康を損なう恐れがあること
やデザインの可能性が少ないことに疑問を感じ、キャンパスが大きい鞄に魅
力を感じ独学で鞄作りを始め今に至ります。工房は高円寺と埼玉にあります。

【ありふれたデザインではなく持つだけで個性が出る、すれ違う人が自然と
目を止めてしまう】そんな革製品を作りその世界観をより多くの人に知って
もらいたいと強く思い起業しました。
そして、革製品で懸念される重さに対して軽く丈夫に、安心して永くご愛用
いただけるアフターケアもしっかりしております。
(ご使用上での不具合等無償でお直し対応しております)

■VILLAGE WORKS
B1F イベントスペース
present ご購入の方に、非売品レザーグッズをプレゼント。 ※数量限定
ワークショップ・実演

後藤 惠一郎
1993 年本当にいいモノ・世に残るモノ・第三者の役に立てるモノを造ろうと
誓い、たった一人で立ち上がった。独自のスタイルにより若手を育成し、自社アト
リエ「THE WORKS」設立(現VILLAGE WORKS)。「進化するベーシック」
を旗印に、それまでにありそうでなかった本物志向のオリジナル製品に照準を
定め、シンプルかつ機能性・ファッション性に優れたレッドムーン・スタイルを
完成させました。

一人の職人が、一針・一針 責任をもって商品を完成させることが、レッドムーン流の掟で
あり、プロの革職人としての誇り。トータルレザーファッションを提案するREDMOON
ブランドの最新コレクションをどこよりも早く展示販売致します。

Workshop
制作時間:約30 分~
参加費:1,080 円~ 9,720 円
コインケース、レザートレイ等、数種類
ご用意しています。
※数量に限りがあります。

■OJAGA DESIGN
B1Fスパインスペース
present ご購入の方にレザーチャームをプレゼント。

小川 正
デザイナーのオジャガによって、2000 年に創立したハンドメイドのレザー
ブランド。一人旅で訪れたアフリカでの音楽文化や現地の人々の生活スタイ
ルなどに触れ、レザーアイテムの製作を独学で始める。
現在の立川店の場所にレザーアイテムを製作しながら駄菓子屋を開業後に
レザーアイテムの評判が高くなり、駄菓子屋からレザーブランドに転向する。
デザイナー自ら海外で道売りをしたり、モロッコに自社工場を作って商品を製作する国境を超え
た様々な製作スタイルを経て、立川の工房でほぼ全ての工程をこなす現在の自社生産を一貫し
た製作スタイルに至る。

「OJAGA DESIGN」は、独自の染色方法によって作り出される
色鮮やかなレザーに、計算し尽くされたカットワーク、そしてす
べて手作業で縫い上げるオリジナルスタイルにこだわるレザー
ブランドです。これまでもスターウォーズやポケモンなど多数
の有名コンテンツ・キャラクターとのコラボレザーコレクション
を世にリリースし、オンラインショップには常時40 ブランド以
上のキャラクターとのコラボ商品が販売されています。

■レ・ザック
B1F メガネ売場前

<レザック>は1980 年に東京・日本橋にて創業以来、30 年以上に渡り様々な
OEM 製品を手掛け、広くエキゾチックレザー製品の生産に携わってきました。
2004 年には長年に渡るエキゾチックレザー専門メーカーとしてのノウハウを
元に、オリジナルコレクションを発表。

唯一無二なモノづくりにこだわっています。

/////////3月27日(水)~4月2日(火) Leather craftsman's exhibition///////////

■PLANET
3F 特設会場
present 電熱ペンでの名入れサービス。
実演

山口 康
1977 年から趣味で革製作を始める。鎌倉ワークショップにて4 年半の修業
を経て1985 年に横浜山下町に店と工房を開く。
オーダー製作と高島屋、三越、伊勢丹、そごう等百貨店催事にも出店。

経年変化の楽しめるタンニンなめしの革を使い、革の素材感を重視した物作り
シンプルであること、丈夫であること、ありそうでなかったシンプルデザインを
求めて製作しております。


■アトリエcats
3F 特設会場
present お買上げの先着30 名様に革のネームプレートに名前を入れてプレゼント。
5000 円以上お買上げの方はネコ型ネームプレートにお名前を入れてプレゼント。
実演

細野 博達
猫をテーマとして北米産の牛革を使用して一点一点手づくりしたオリジナルの
革人形、革バッグ、小物、T シャツ等を製作しています。

電気ペンで一つづつ手描きし、革用染料で彩色した全て一点物です。
作品を見たお客様が微笑んでくれるようにユーモアやアイデアを盛り込んだ心温まる
作品です。

■革工房 yuraric
B1F 地下鉄口
present 10,000 円以上ご購入の方に、オリジナル製品をプレゼント。
実演

ひろはた ゆうこ
武蔵野美術大学大学院版画専攻卒業。その後、絵本革鞄を学ぶ。
相模原に工房を構えて11 年目。
夫婦2 人で製作している小さな革の工房です。
東京、神奈川の百貨店中心に催事出店しています。

カラフルな革に可愛い動物柄を付けた革小物とバッグを作っています。
手縫いアップリケで縫いとめた動物たちに絵本のようなお話を感じて頂けたら嬉しいです。
お好みの色と柄でのセミオーダーも承っております。

■KAKURA
B1F 地下鉄口
present 10,000 円以上ご購入の方に、オリジナル製品をプレゼント。
実演

石原 ゆかり
1998 年に文具のオリジナルブランドとして紙製品、陶製品でスタート。そ
の後革製品が加わり、異素材を組み合わせた製品づくりにも取り組む。“ど
こにもない”オリジナリティを追求したアイテムは、文具だけではなく、
ファッション、インテリアにも広がり、ライフスタイルそのものを提案する
ブランドとして歩みを進めている。

使う人がその人なりの使い方ができる「デザインの余白」を設けています。
たとえば革紐で巻く仕様、中身が多くても少なくても、革紐の巻き方ひとつで調
節できるように、また、留め具に工房で焼いた陶器を使うなど、ありそうでなかっ
たデザインにも取り組んでいます。
これも愛着が湧き永く使いたくなる工夫のひとつです。

////////4 月3 日(水)~4 月9 日(火) Leather craftsman's exhibition//////////

■unaBorsa
3F ギャラリー特設会場
実演

江戸 史高
都内革工房で革について学びカバンメーカーの試作室勤務の後2008 年
独立。 2017 年春に工房を静岡県三島市に移転。丸善を中心に、百貨店な
どで催事に出店している。

unaBorsa とは「ひとつのかばん」のこと。作り出される鞄すべては人の手からすべて
のものに表情がある。それをつかうひとにもそれぞれ表情がある。ひとつのかばんに
様々な思いが詰め込まれる。そのひとつひとつをunaBorsa は大切にしています。
使い易さと丈夫さにこだわり、一つ一つ丁寧に手作りしています。

■LEAVES
3F ギャラリー特設会場
present ご購入の方、先着 50 名様に、オリジナル革小物をプレゼント。
実演

1991 年創業で皮革製品の企画、輸入販売を手がけていて、2013 年自社
工房をスタート。自社ブランド『フォーリア』を立ち上げる。一枚一枚の革
の質感や、特徴を理解したうえで、革が一番引き立つデザインの商品作り、
そして、機械では出せない手作業ならではの味わいのある商品を仕上げる
ことに力を入れています。

鞄など分厚くなったコバ面の処理もすべて、やすりで手磨きをして仕上げます。
あまり目にはつかない箇所ですが、コバの仕上げ方で鞄全体のクオリティが左右さ
れるという思いを持って作業しています。フォーリアの一番のこだわりです。

■いたがき
3F 特設会場
present お買い上げ商品にローマ字にて名入れサービス

作る事に精通しているプロ( 作り手) が、独自の発想とアンテナで世の中の
ニーズを捉え、仕事に対する思い、情熱、技術の全てをぶつけて手間を惜し
まずかたちにする。素材の調達から製品がお客様の手に渡るまで一貫して
責任を持ち、アフターケア、修理を通してお客様と末永い関係を持ち続け
たい、どんなに時代が変わろうと、いたがきは変わることなく、使うプロで
あるお客様の要望にお応えしていきたいと考えています。

素材のこだわり「タンニンなめし革」。時間をかけてなめされる
タンニンなめし革は時を経て土に還る環境にやさしい天然素材です。
タンニンなめしは太古の昔から行われていた技術で、植物から抽出した
渋( タンニン) を使用して約2 か月の歳月をかけてじっくりなめす方法です。
仕上がった革は収縮が少なく堅牢で、使うほどに馴染、深い色合いに
変化するのが特徴です。

■struo
B1F 地下鉄口
present 革小物をお買い上げの方に、名入れサービス。
実演

星野 直康
革製品の工房で学び、メーカーの企画設計職として経験を積んだ後、
2011 年3 月鎌倉で起業。ショップへの卸やOEM、展示会への参加などの
活動後、2014 年より、丸善を中心に催事を行っています。

struo は、デザインを「共締めること」としてとらえています。
それは、複数の意味や目的が同じ場所で重なり合い、それを貫く1 本のネジ
を締めることで、同時に要求が満たされる事です。
催事限定アイテムとして、ペンケースとブックカバーのカテゴリーは特に豊富
にそろえています。

■Attic ProductS
B1F 地下鉄口
実演

佐藤 義之
革工芸家松原満夫氏に師事。 
5 年前荒川区町屋に工房を構え丸善や東急ハンズの催事に出店しています。

下町の古民家を改装したアトリエで革の切り出しから、目打ち、裏打ち、
縫製などの全行程をすべて手作業によって製造しております。また革に
は国内トップタンナーと名高い「栃木レザー」を使用し、上質の経年変化
を楽しめます。
大量生産にはない手縫い独特のぬくもり、堅牢さを感じていただければと思います。
日常のありふれたものを少しおしゃれに、そしてシンプルで長く使いやすい、
大切な人に長く使ってほしい贈り物にしたい。
そんな商品を作っています。

2019/03/15 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。