サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

フェア MARUZEN&ジュンク堂書店  梅田店

開催日時:2019年07月01日(月)~2019年07月31日(水)

2019年7月のフェア

今月は、カッコイイ燃える男たちに注目した【燃える男フェア】、何かに夢中な女の子たちの本を集めた【刺さる!ガールフェア】が始まりました。新入社員による初めてのフェアといことで、気合が入っています!他にも夏の文庫フェアや古生物のフェアなど盛りだくさんです。暑い日は無理せず、涼しい所で本を読みましょう!

●今月から始まるフェア
【燃える男】
[場所:1階エスカレーター横]
新入社員による「燃える男」フェアは、夏らしく(?)、「カッコイイ男たち」「ムキムキな男たち」の本を集めた、歴史好き、プロレス好きな方必見のフェアになっています!入社してから初めてのフェアですので特別力を入れて準備しました。お客様に楽しんでいただけるような棚になっております。ぜひお立ち寄りください。

【刺さる!ガール】
[場所:1階エスカレーター横]
誰に何を言われても自分の道を突き進む!自分が認めた自分を好きでいたい!そんな思いを持った女の子たちが眩しくて羨ましい!十人十色な「刺さる」ガールズに心臓を貫かれること間違いなし!恋、友情、ガチ趣味、BL、コスプレ…etc夢中な彼女たちに夢中!どの女の子も突き抜けて最高!!

【「Newsがわかる」バックナンバーフェア】
7月15日から開催予定
[場所:雑誌4]
毎日新聞出版刊「月間「Newsがわかる」は創刊20周年を迎えました!夏休みの受験勉強に自由研究のヒントに!

新潮文庫の100冊 2019】
[場所:2階下りエスカレーター前]
毎年恒例の新潮文庫の100冊フェアが始まりました。素敵な限定プレミアムカバーもしっかりご用意しています。対象書籍ご購入でレジにて「キュンタうちわしおり」をプレゼント。お気に入りの1冊を探しにぜひ来てください。

【カドフェス2019】
[場所:2階下りエスカレーター前]


【ナツイチ2019】
[場所:2階下りエスカレーター前]
集英社の夏のフェア、ナツイチ始まりました。Noritakeさんによる限定カバーも入荷しています。対象書籍お買い上げでレジにて「ねこじゃらしおり」もプレゼントしています。



【世界のトランプ・タロット展】
[場所:実用57,58]
毎年恒例、ニチユーのトランプ&タロットが入荷しました!
今回のフェアでは、初入荷のタロット・クロス・ポーチを多数ご用意致します。 また、珍しい丸型のオリジナルトランプもご覧頂けます。 是非コレクションアイテムに加えて下さい。

【掌田津耶乃先生フェア】
[場所:PC4]
実際に手を動かしながら学べる解説書をたくさん執筆されているプログラマ兼テクニカルライターの掌田津耶乃先生の書籍を集めました。

【動画編集のプロになろう】
[場所:PC9]

【インプレス 情報処理資格試験本 ポイントアップフェア】
[場所:PC10]
インプレス発行・発売の情報処理関連書籍 10点をお買い上げのお客様のhontoポイントが5倍になるキャンペーンを開催します。それに合わせて対象書籍を集めたフェアも行っています。この機会にぜひお求めください!

【平和の棚の会フェア】
[場所:人文22]
2008年に設立された「平和の棚の会」の出版社の書籍によるフェア。平和な社会を作るのに、我々一人一人がどう考えていけばよいのか、入門書から深く考える書籍を取り揃えております。

【アルケミスト双書フェア】
[場所:人文22]
世界の不思議を探求する、小さいながらも本格的なシリーズ『アルケミスト双書』を集めたフェアです。世界の秘密を解き明かしましょう!

【古生物・恐竜フェア】
[場所:理工19]
古生物や恐竜のイベントが増え、新刊もどんどん刊行される夏がやってきました。理工書売り場では、読み物・入門書から専門書までたくさんの古生物と恐竜の本を集めたフェアを開催中です。ぜひ、お立ち寄りください!

【南江堂 創業140周年フェア】
[場所:医学9,10,11,12奥の棚]
本年で操業140周年を迎える南江堂がよりすぐりの書籍を集めました!普段のフェアには出ない医学洋書もご用意しております!

●先月から引き続き開催中のフェア
【「商店建築」800号&「I'm home.」100号記念フェア】
[場所:雑誌フェア棚]
毎号最新の店舗デザインを紹介している「商店建築」と上質なデザインと暮らしを考えるハイエンドなホームデザイン&ライフスタイル誌「I'm home.」のバックナンバーを集めたフェアを開催中です。

【チルチンびと 創刊100号記念BNフェア】
[場所:雑誌7]
これからの住まいと生き方を考える住環境提言雑誌『チルチンびと』の創刊100号を記念し、バックナンバーを集めました!

【講談社×オーム社×オライリーによる人工知能フェア】
[場所:PC書売り場]
講談社とオーム社とオライリー・ジャパンから発売されている、人工知能、機械学習、深層学習に関する書籍を1つの棚にぎっしり集めました。

【Excel 現場の教科書~SNSでお届け☆~】
[場所:社会18]
Excelのコンテンツを発信しているYouTuberのおさ(長内孝平)さんの『Excel 現場の教科書』の発売を記念してフェアを開催中。Youtubeの映像もご覧いただけます。さらに、SNSや動画サイトで人気の著者も本もたくさん集めています!

【従軍慰安婦論争を追って ~映画「主戦場」を観て考えること~】
[場所:社会フェアコーナー]
軍慰安婦論争を追ったドキュメンタリー映画「主戦場」が注目されています。
いま日本では慰安婦問題について語ることが憚れる空気が流れ、一種のタブーにもなりつつあり、慰安婦問題のことを知らない人も
増えてきています。
映画「主戦場」では、慰安婦論争で対立する双方の主張が本人の口から直接語られます。
双方の主張がこれだけまとまって見られることはなかなかなく、注目されると同時に映画に対する賛否もはっきりと分かれています。
今回は慰安婦に関する本や歴史認識に関する本を集めてみました。ネットに流れる分かりやすい言説を鵜呑みにせず、自分で考えられるようにできるためにという観点で本を選びました。
慰安婦問題を考える手がかりとなれば幸いです。

【天安門事件から30年 -中国の民主化とメディア-】
[場所:社会フェアコーナー]
1989年6月4日。天安門広場に民主化を求めて集まったデモ隊に対して軍隊が武力をもって排除する事件が起きました。
多くの血が流れ、当時は徹底したメディア統制がひかれました。
その天安門事件(六四天安門事件)から30年が経ちます。
事件からちょうど30年が経つのを機に天安門事件を振り返り、民主化やメディアについて考える本を集めました。

【オーム社『105周年フェア』】
[場所:理工19]
オーム社は2019年11月1日で創業105周年を迎えます。
それを記念しフェアを開催中です。実務書から、「マンガでわかる」シリーズまで、売れ筋書籍を中心に書店ごとで厳選したフェアとなっています。

2019/07/01 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。