サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 池袋本店
  5. 【19:30開演】『こども哲学ハンドブック 自由に考え、自由に話す場のつくり方』(アルパカ)刊行記念 こども哲学の可能性&哲学カフェ

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店

開催日時:2019年10月04日(金) 19:30~

【19:30開演】『こども哲学ハンドブック 自由に考え、自由に話す場のつくり方』(アルパカ)刊行記念 こども哲学の可能性&哲学カフェ

三浦 美沙/堀越 睦/土屋 陽介
(こども哲学おとな哲学アーダコーダ 理事)

世界60カ国で実践、日本では学習指導要領や私立小学校のカリキュラムに導入され、地域でも行なわれるようになってきた注目の「こども哲学」。
答えの簡単にでない問題をみんなで一緒に考え合うことで、「考える力」がつき、自分の意見を明確に言えるようになり、違う意見や立場の人と一緒に生きていく力が身につけられます。
こども哲学やおとな哲学(哲学カフェ)をはじめるとき、その実践にあたって、必要な<対話の場のつくり方><対話中の考え方のこつ><進行役の技法>などを身につけることができることが書かれた本書の著者が、当日、こども哲学の意義、場づくりや進め方のこつ、学校の場合などのレクチャーの後、みなさまに楽しい哲学カフェを体験していただきます。

☆哲学カフェとは…哲学やその他さまざまなテーマについて、集まった人達と飲み物を飲みながら話し合うことを楽しめる場所です。
進行役(今回のイベントでは講師が担当します)をたてて相手の話しに耳を傾けテーマについて考え合います。
『なんのために生きるのか』といった哲学的なテーマだけでなく、時事的な話題やアート、読書などのテーマについて話し合うこともあります。とくに専門的な知識は必要ありません。

【講師紹介】
三浦美沙(みうら みさ):こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ理事。
千葉大学行動科学科哲学講座を卒業後、IT企業に就職。アカデミックな場以外でも哲学に触れられる社会を目指してアーダコーダに参加し、おもに講座運営や修了生のコミュニティづくりに関わる。
共著書に『こころのナゾとき 小学3・4年/小学5・6年』成美堂出版、2016年がある。

堀越 睦(ほりこし むつみ):こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ理事。
哲学カフェを主催する任意団体「さろん」の運営スタッフ。ファシリテーターを務め、月1度の哲学対話を楽しむ。本業はIT業界の会社員。
2008年頃から街中の哲学カフェに参加者として通った後に有志とともに「さろん」を立ち上げる。

土屋陽介(つちや ようすけ):こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ理事。
開智日本橋学園中学・高等学校教諭(学校が独自に開設している教科「哲学対話」の専門教員)。開智国際大学教育学部非常勤講師(「哲学」「倫理学」等を担当)。
主な著書に、『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』(青春出版社)。
主な共著書に、『子どもの哲学:考えることをはじめた君へ』(毎日新聞出版)など。
主な共訳書に、マシュー・リップマン『探求の共同体:考えるための教室』(玉川大学出版部)など。

著者の「特定活動法人 こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ」は、正解のない問いについてグループで考える哲学対話を社会の中で実践的に活用するためのスキルやプログラムを提供するNPO法人です。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

2019/09/05 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。