サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 池袋本店
  5. 【19:30開演】ちいさい・おおきい・よわい・つよい125号『ひとりでがんばってしまうあなたのための子育ての本-「ダルク女性ハウス」から学ぶこと・気づくこと』(ジャパンマシニスト社)刊行記念 孤独・暴力・依存からの回復を求めて

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店

開催日時:2019年10月31日(木) 19:30~

【19:30開演】ちいさい・おおきい・よわい・つよい125号『ひとりでがんばってしまうあなたのための子育ての本-「ダルク女性ハウス」から学ぶこと・気づくこと』(ジャパンマシニスト社)刊行記念 孤独・暴力・依存からの回復を求めて

熊谷 晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
上岡 陽江(特定非営利活動法人 ダルク女性ハウス代表)

19:00開場
19:30開演

昨今、「虐待」が大きく報道されています。
そんなニュースは自分には無縁と思われるかもしれません。
でも、一見平穏にみえる子育てにも、じつは「圧倒的な力」や「抑圧的な関係」をベースに、かろうじて「ふつうの家族」を保っている……といった状況が見え隠れしてはいないでしょうか。
そして、それが、外にひらかれず「孤独で密室的な子育てや家族」を頑張って続けているとしたら、そこは「暴力の温床」となる要素がある……それは、ニュースや一部の特殊な問題のなかにあるのではなく、「ふつう」と思う暮らしを続ける私たちのなかにもあるのかもしれません。
本特集では、ひとりで抱えている子育てと暴力、依存の関係を紐解き、回復の道筋を考えます。そこで、頼ったのが、家族に頼らず地域や仲間にひらいて子育てをする「ダルク女性ハウス」の経験と知恵です。それをお借りして、共有していくことを試みました。
本トークイベントは、特集を補完し、みなさんと考えるひとときです。
まずは、ちょっとここのところ「家族って、結婚ってなに?」「子どものことで悩んでいるけれど、出口がみえない」「仕事、子育て、夫のことで糸口がほしい」といった方へのお誘いです。
「ダルク女性ハウス」と「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」の語りの場に、お立ち寄りください。

【講師紹介】
熊谷晋一郎(くまがやしんいちろう)
1977年生まれ。小児科医。東京大学先端科学技術研究センター准教授。新生児仮死の後遺症から脳性麻痺になり、以後車椅子で生活。小中高は普通学校で過ごす。
当事者研究に取り組み、著書に『リハビリの夜』(医学書院)ほか多数。

上岡陽江(かみおかはるえ)
1957年生まれ。NPO法人ダルク女性ハウス代表。精神保健福祉士。子どものころから重度のぜんそくで、小学6年から中学3年まで入院生活を送る。そのなかで処方薬依存と摂食障害になり、19歳からアルコール依存症を併発。27歳から回復プログラムにつながる。1991年に友人と二人でダルク女性ハウスを設立。
共著に『生き延びるための犯罪(みち)』(よりみちパン!セ、イースト・プレス)、『その後の不自由――「嵐」のあとを生きる人たち』(医学書院)ほか。

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

2019/09/12 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。