サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 池袋本店
  5. 【19:30開演】『聖書 聖書協会共同訳』(日本聖書協会)刊行一周年記念イベント松永美穂 × 佐藤裕子イベント 聖書と文学―聖書は文化の源泉であり、古今の文学に影響を与えてきた―

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店

開催日時:2019年11月20日(水) 19:30~

【19:30開演】『聖書 聖書協会共同訳』(日本聖書協会)刊行一周年記念イベント松永美穂 × 佐藤裕子イベント 聖書と文学―聖書は文化の源泉であり、古今の文学に影響を与えてきた―

松永 美穂(ドイツ文学者翻訳家)
佐藤 裕子(日本文学者)

19:00開場
19:30開演

2018年12月に日本聖書協会から、前回の『聖書 新共同訳』以来、31年ぶりとなる新訳『聖書 聖書協会共同訳』が出版されました。その刊行一周年を記念して、著名な文学者お二人を招いたトークイベントを開催します。聖書がキリスト教の聖典であるだけでなく、古典として文学に影響を与えてきたこと、ご自身が関わった聖書翻訳と一般文学の翻訳がどう違うのかなど、聖書と文学をテーマに、それぞれのご専門の立場から存分に語っていただきます。

当日、ご来場の方に、聖句入り特製革しおりをプレゼントいたします。

【講師紹介】
●松永美穂(まつながみほ)
ドイツ文学研究者、翻訳家。早稲田大学文学学術院教授。1958年生まれ。東京大学大学院博士課程満期退学。著書に『誤解でございます』(清流出版)、訳書にベルンハルト・シュリンク『朗読者』(新潮社)(毎日出版文化賞特別賞受賞)、ヘルマン・ヘッセ『車輪の下で』、ライナー・マリア・リルケ『マルテの手記』(いずれも光文社古典新訳文庫)など。「聖書協会共同訳」事業の翻訳者(日本語担当)。

●佐藤裕子(さとうゆうこ)
日本文学研究者。フェリス女学院大学文学部教授。1957年生まれ。関西学院大学大学院博士後期課程満期退学。博士(文学)。著書に『漱石解読―〈語り〉の構造』(和泉書院)、『漱石のセオリー―『文学論』解読』(おうふう)、『主人公はいない—文学って何だろう』(フェリス女学院大学)、『坊っちゃん事典』(共編、勉誠出版)、『漱石辞典』(共編、翰林書房)など。「聖書協会共同訳」事業の翻訳者兼編集委員(日本語)。



★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

2019/10/24 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。