サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 名古屋栄店
  5. 丸善・ジュンク堂ゼミナール 「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.44

イベント 開催終了 ジュンク堂書店  名古屋栄店

開催日時:2020年01月16日(木) 18:30~19:30

丸善・ジュンク堂ゼミナール 「出張!名古屋シネマテーク通信 vol.44

名古屋シネマテーク 永吉直之お招きして、映画に関するあれこれをお話頂きます。
今回のテーマが決まりました!

1月の後半には、かつて『イージー☆ライダー』で一世を風靡し、そのありあまる才気を(別の意味で)爆発させて、文字通り映画界から長きに渡って《抹殺》されたデニス・ホッパーのイワクツキな『ラストムービー』とドキュメンタリー『狂気の旅路』、そして、日本の書籍装幀の第一人者菊地信義さんの仕事を追った『つつんで、ひらいて』を上映します。才気と狂気、天性のセンスと職人性などについて、考えてみたいと作品が続きます。
 新年が明けたばかりで、まったく2020年の実感がありません。なんとなく、2019年の気分が続いているような感じと言いますか。本来ならば、2019年のベストテン的な作品をふりかえるようなことをしたいところですが、見逃した作品があまりに多く、悔しまぎれの作品選び、というような具合になりそうです。
2月には『サタンタンゴ』や『象は静かに座っている』『主戦場』などに加え、『宮本から君へ』『帰れない二人』も交えて、まさに2019年に見逃していそうな作品をアンコール上映したりもいたします。こちらもご紹介したいと思います。
名古屋シネマテーク 永吉直之

◎場所:ジュンク堂書店名古屋栄店 地下2階ギャラリーにて
◎参加無料(要予約)
◎ジュンク堂書店名古屋栄店(052-212-5360)店頭、電話or下記のフォームからにて事前の予約を受け付けております
◎ご予約フォーム→こちらをクリック>>
◎名古屋シネマテーク公式サイト>>

2019/12/24 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。