サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. ジュンク堂書店 名古屋栄店
  5. 丸善・ジュンク堂ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信vol.46 【再開=リスタートは、映画の重要な要素のひとつです】

イベント 開催終了 ジュンク堂書店  名古屋栄店

開催日時:2020年06月18日(木) 18:30~19:30

丸善・ジュンク堂ゼミナール「出張!名古屋シネマテーク通信vol.46 【再開=リスタートは、映画の重要な要素のひとつです】

新型コロナウィルスの影響、まだまだ残っていますが、しばらく中断をしておりました「出張!名古屋シネマテーク通信」、2月以来4ヶ月ぶりに復活です。
3月も準備だけはしておりまして、『コロンバス』を通して映画の借景について考えてみようと考えていました。「幻の企画」になりかけていましたが、ちょうど『コロンバス』アンコール上映中ですので、そのお話を少ししたいと思っています。
 映画館自体も一ヶ月ほどの臨時休館をいただき、ようやく再開したばかりです。ここは、やはり、それにちなんだテーマを考えてみたいところです。
長年地域医療に関わってきた岡山の精神科医の引退後を描く『精神0』、とある大学の自治寮を舞台にした『ワンダーウォール』、そして、白人優位主義のレイシストとして生きてきた若者の人生の分岐点を
辿る『SKIN/スキン』(さらには、7月公開の『ホドロフスキーのサイコマジック』や『タゴール・ソングス』まで含めて)を通して、映画の中でのリスタートについてのお話をするつもりです。
名古屋シネマテーク 永吉直之

◎コロナ感染予防のため
・席数を通常の半分(10席)とさせていただいております
・演者はマスク着用させていただいております、ご来場のお客様もマスク着用の上ご参加お願いいたします。
・会場をサーキュレーターなどで換気いたします

◎場所:ジュンク堂書店名古屋栄店 地下2階ギャラリーにて
◎参加無料(要予約)
◎ジュンク堂書店名古屋栄店(052-212-5360)店頭、電話にて事前の予約を受け付けております
◎名古屋シネマテークこちらから(外部サイトへ移動します)>>

2020/06/08 掲載

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。