サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)書店員レビュー一覧

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)書店員レビューを9件掲載しています。19件目をご紹介します。

検索結果 9 件中 1 件~ 9 件を表示

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

きりのなかのはりねずみ ノルシュテイン (作)

きりのなかのはりねずみ

きりのなかのはりねずみ

はりねずみは、辺りが薄暗くなってきた頃、仲良しのこぐまの家へ野いちごの“はちみつ煮”を持って出かけます。
2人でお茶をのみながら星を数えるために・・・。
深く落ち着いた色調のさし絵が、読者をも霧の中へと誘い込むロシア作家の絵本。

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

ねこ歩き 岩合 光昭 (著)

ねこ歩き

ねこ歩き

動物写真家で人気の岩合光昭さんの最新作。日本だけでなく、世界中のネコの日常が躍動的に写されており、美しい風景ともマッチしたおすすめの一冊です。個人的には柿に飛びつくネコの肉球が写された一枚がとってもお気に入りです。

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

ロスト・ケア 葉真中 顕 (著)

ロスト・ケア

介護・・・

介護。
誰しもが避けては通れない社会問題をミステリと巧みに融合した逸品。
様々な視点から「犯人逮捕後」を語らせる導入といい、一風変わったフーダニットの解明方法といい、ミステリとしてもリーダビリティに富んだ作品。

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア 高野 秀行 (著)

謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア

ソマリアと言えば海賊、自衛隊派…

ソマリアと言えば海賊、自衛隊派遣を思い浮かべることでしょう。
次に内戦と干ばつ飢饉。

作者曰く、リアル北斗の拳

北斗の拳の中にラピュタがある。
ソマリアの北部に独立国家を呈したソマリランドという平和な地域があり、
そこは武装した兵士も銃声もなく夜の外出さえ自由なラピュタが存在している。

作者はなぜソマリアに海賊国家プントランドがあり、
平和国家ソマリランドがあり、内乱中の南部ソマリアがあるのか。
また、どうして存在できるのか。
カート(脱法ハーブ?)宴会を夜な夜な繰り広げながら取材する。

欧米民主主義が唯一の民主主義の形ではない。
と、改めて知らしめてくれる怪作です。

旭川店 社会担当

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

映画じゃない日々 (祥伝社文庫)加藤 千恵 (著)

映画じゃない日々(祥伝社文庫)

8つの短編のどれもが本当にどこ…

8つの短編のどれもが本当にどこにでもいそうな女性の日常のお話。
すべてのお話がそれぞれ異なる主人公の女性の一人称で語られていくので、
その女性の本音や考え、感情がよく分かる。
そしてそれは、ずるくて弱くて、汚いものばかりだったりする。
でも、
「どこか似てる」
「その気持ち分かる」
と、共感できるところがあって
「こんな嫌な考えを持っているのは私だけじゃないかも」と
少しほっとしてしまう。
普通の日々を生きる誰もが共感できる、そんな小説です。

旭川店 文庫担当

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

おうちで給食ごはん 子どもがよろこぶ三つ星レシピ63 北海道新聞社 (編)

おうちで給食ごはん 子どもがよろこぶ三つ星レシピ63

「これが給食!?」 この本に…

「これが給食!?」
この本に出てくるレシピ全てがそう思わさせられるものばかりでした。
こんな給食が毎日食べられる学校が北海道にあったなんて・・・
ぜひ一度通ってみたいものです。
皆にもオススメしたい本です。

旭川店 実用書担当

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

藤子・F・不二雄大全集 33 UTOPIA最後の世界大戦 藤子・F・不二雄 (作/著)

藤子・F・不二雄大全集 33 UTOPIA最後の世界大戦

藤子・F・不二雄大全集の100…

藤子・F・不二雄大全集の100巻目にあたる本作に収録された二作は、まさに藤子作品の原点である。

「UTOPIA 最後の世界大戦」は著者たちの初単行本にして、最初で最後の書き下ろし作品である。
鶴書房初版の稀少性や足塚不二雄というペンネームの由来については「ビブリア古書堂の事件帖」
で題材にされていたので、ご存知の方も多いだろう。
壮大なストーリーのSF作品であり、未来都市の丁寧な描き込み、映画的なコマ割による表現等、
若き二人の漫画に対する熱く挑戦的な思いが伝わってくる。

もう一作は「毎日小学生新聞」に連載されたデビュー作「天使の玉ちゃん」。
残念ながら未完であるものの、非日常的なキャラクターが日常に入ってくるという
藤子作品の王道パターン最初の作品となっている。

藤子不二雄A氏による当時の日記を引用した解説も胸に迫ってくる。
彼らはこの二作で、その後の長い「まんが道」への最初の第一歩を踏み出したのである。

旭川店 コミック担当 マツムラ

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

スペルズ 世界のおまじない事典 ジュディカ・イルス (著)

スペルズ 世界のおまじない事典

「アブラカタブラ」「エンガチョ…

「アブラカタブラ」「エンガチョ」・・・
おまじないの言葉は多々ありますが、一番記憶に残っている言葉は
「痛いの、痛いの、飛んでけ~」でした。これが案外効きました。

SPELL(スペル)=呪文、おまじない、魔法、呪術

世界中に伝わるこれらのおまじないは、まさに多種多様で、
他愛のないものから洒落ではすまされないものまで、
約3000項目にわたり紹介されています。

人を呪う言葉があります。
正確なヘブライ語の発音さえできれば必ず効くというものです。
もう十何年も前に知りました。
恐ろしくて試した事はありません。

さて、この本には載っているだろうか・・・。

巻頭の注意事項をご了承のうえ、お楽しみ下さい。

ジュンク堂書店 旭川店/MARUZEN旭川店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店旭川店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|旭川店/MARUZEN旭川店(文具)

密室蒐集家 大山 誠一郎 (著)

密室蒐集家

本格推理愛好家、中でも密室好き…

本格推理愛好家、中でも密室好きパズラーにはお勧めです。
よく名探偵を「推理機械」と称しますが、本作はまさにそれ。
警察の手に負えない密室事件があれば、どこからともなく現れ、どこへともなく去りゆく「密室蒐集家」を名乗る人物。
彼は、戦後から現代にいたる様々な時代で起こった事件全てに、サンジェルマン伯爵よろしく、老いることなく、変わらぬ姿で現れる名探偵。
彼の解決する事件は全て本格推理の教科書のような、端整なロジックと意外な結末で形成されています。
中でも「少年と少女の密室」はオススメです。
あえて難を言えば、「端整すぎる」気がするところでしょうか。

文芸書担当 高田

9 件中 1 件~ 9 件を表示