サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

丸善 松本店書店員レビュー一覧

丸善 松本店書店員レビューを2件掲載しています。12件目をご紹介します。

検索結果 2 件中 1 件~ 2 件を表示

丸善 松本店店員

書店員:「丸善松本店」のレビュー

丸善
丸善|松本店

理系の子 高校生科学オリンピックの青春 ジュディ・ダットン (著)

理系の子 高校生科学オリンピックの青春

『サイエンス・フェア』とは、高…

『サイエンス・フェア』とは、高校生の自由研究発表大会のことである。典型的な日本人ならば、この“自由研究”という響きから「夏休みの宿題」を連想してしまうかもしれない。しかし、侮ることなかれ。舞台となるのは、「科学オリンピック」とも呼ばれている『インテル国際学生科学フェア』(通称インテルISEF)。その規模たるや日本を含む世界50カ国以上から予選を勝ち抜いてきた1500人以上もの高校生が参加。そこで争われる賞金と奨学金は、総額400万ドル(約3億円強)をゆうに超える。「サイエンス・フェアで発表される研究は、大学院や博士課程の水準を上まわるものが多い」とは、30年ものあいだサイエンス・フェアの審査員として務めてきたアリゾナ医科大学アンドルー・イェーガー教授の弁。

本書では、インテルISEF2009に出場した6人と、インテルISEFの歴史に伝説を残した5人、計11人の高校生たちを取り上げている。異なるバックグラウンドから科学に魅了され、青春のすべてを“自由研究”に捧げた「理系の子」。その熱き物語は、涙なしには読みきれない。

自然科学書担当 平良 宗大(たいら そうだい)

丸善 松本店店員

書店員:「丸善松本店」のレビュー

丸善
丸善|松本店

マンガでわかる社会学 栗田 宣義 (著)

マンガでわかる社会学

理数系の学習マンガというイメー…

理数系の学習マンガというイメージが強かったオーム社の「マンガでわかる」
シリーズは、今回は初めて文系の分野となる「社会学」をテーマに選んだ。
文系特有の絡まった編み物のような難しい言葉使いや、あいまいな定義も、
3人の女の子が繰り広げるストーリーの中で分かりやすくほぐれていく。
個人的には、サキちゃんのドSっぷりがツボだ。
 
本シリーズのラインアップはすでに30冊以上もあり、今や世界10ヶ国語以上
に翻訳されている。クオリティの高いマンガと理解しやすい説明・解説の展開
方法は、世界中の学習者から賞賛されている。英語版と読み比べると、
理系と文系の英語のみならずカジュアルな日常英会話も身に着けられるので、
興味がある方は翻訳書にもチャレンジしよう!

自然科学書担当 平良 宗大(たいら そうだい)

2 件中 1 件~ 2 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。