サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 京都店店員

書店員:「ジュンク堂書店京都店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|京都店

孤独のグルメ (扶桑社文庫)久住 昌之 (原作)

孤独のグルメ(扶桑社文庫)

「モノを食べる時はね...

「モノを食べる時はね 誰にも邪魔されず自由で なんというか 救われてなきゃあ ダメなんだ」。
主人公・井之頭五郎が、ある店主に言い放ったこの台詞。なんというダンディズム。正に“孤独のグルメ”と言うこの漫画の主人公に相応しいです。それは最早単に孤独というよりも、孤高というより格調高いイメージを想起させます。
松重豊主演、まさかのドラマ化(しかし、テレビ東京系列で関西圏では非常に見づらいのが何とも残念!)によって、再びスポットが当てられているこの「孤独のグルメ」。主人公の五郎が、もりもりと食する美味そうな描写は言うに及ばず、随所に見られる五郎の食へのダンディズムに痺れ、そしてまたある時はユーモラスな五郎の姿ににやにやさせられます。
最早当り前になってしまった“孤食”というテーマでありながら、何故だかドラマティックにしかし淡々と展開する五郎の食。
文庫版でポケットに忍ばせ、外出先でふと読んだら空腹を感じてしまうのは間違いありません。
日々の食事に味気なさを感じた時、その味を取り戻してくれる一冊です。

ジュンク堂京都店 文庫担当 塩崎

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。