サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善 札幌北一条店店員

書店員:「丸善札幌北一条店」のレビュー

丸善
丸善|札幌北一条店

「本屋」は死なない 石橋 毅史 (著)

「本屋」は死なない

あとがきに『「本屋」...

あとがきに『「本屋」とは小売業の一形態としての書店業全般を指さない。「本」を手渡すことに躍起になってしまう人、まるでそれをするために生まれてきたかのような人』とある。取り上げられている「本屋」は、業界では有名人ばかりで既知のことも多かったが、章ごとに考え込み何度もページを行きつ戻りつした。感想を綴る今も、書いては消しして一向に進まない。自信を持って己が「本屋」だとは言えない。また、お客様にとって「本屋」が最良なのかはわからない。しかし、括弧が付こうが付くまいがお客様に本を売るのが本屋の仕事であり、それは八百屋が野菜を売ることと何ら変わるものではない。この本の良さをお客様にどう伝えるか。本屋ではない方々にどう売るか。著者が車で移動する場面が、さながらロードムービーのようである。第3章では和歌山へ。第6章では鳥取へ。第7章では全国をさまよい、第8章では名古屋へ向かう。章ごとに紹介される「本屋」の個性によって色が異なるオムニバス映画。日本各地に一般には知られなくても、自分の仕事に賢明に取り組んでいる人々がいる。本屋が死のうが死ぬまいが、それこそがかけがえのないことのように思う。文芸 伊藤

100 件中 1 件~ 20 件を表示