サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 岡山店店員

書店員:「ジュンク堂書店岡山店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|岡山店

アハメドくんのいのちのリレー 鎌田 實 (著)

アハメドくんのいのちのリレー

今年下半期一番泣いた...

今年下半期一番泣いた(そして考えさせられた)一冊です。

敵対するイスラエル人兵士に殺された息子の臓器を、
病気で苦しむイスラエルの子供達のために提供することを
選択したパレスチナ人の父親がいた。
そのことを小さな新聞記事で知った著者の鎌田寛さんは
父親に会いに行き、彼の思いや行動を5年間もかけて
まとめたのが本書です。

真摯なテーマと衝撃的な内容は、もはや「児童書」という
レベルを超えており、私自身「もし自分がその立場だったら、
その時自分は・・・」とグルグル自問自答してしまったので、
もしかするとお子様には辛い思いの残る本になるかもしれま
せん。でもだからこそ、敢えて子供時代に読んで考えて欲し
い本だと思いました。
表紙に佇む少年はとても意味深で、読者である私達自身の
ようです。「そのドアを開けるべきか否か。その先に待つ
ものは・・・」

どんなに傷つけられても、憎しみの連鎖を断ち切りその傷ごと
受け入れ許す人間の心の強さに圧倒されます。

児童書担当 渡辺

100 件中 1 件~ 20 件を表示