サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 吉祥寺店店員

書店員:「ジュンク堂書店吉祥寺店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|吉祥寺店

背負い富士 (文春文庫)山本 一力 (著)

背負い富士(文春文庫)

静岡県清水駅を降りて...

静岡県清水駅を降りてサッカー少年達の元気を見てから後、
巴川をてくてく渡り長らく歩いていった交差点に梅陰寺という寺があります。
この本はそこを菩提寺とする、美濃輪屋三右衛門の次男清水次郎長が主人公の小説です。
安政の大地震の際、
「あのひとたちは、とってもまともじゃありやせんぜ」「ちげえねえ」
と言われつつも物資満載で清水湊から江戸へ船出する義の男、次郎長・・。
音吉、石松、大政、お蝶、次郎長一家みんな魅力的な人たちです。

1893年、幼馴染みかつ戦友でもあった音吉が、巴川から富士山を仰ぐシーンに始まり、
次郎長の誕生1820年旧暦の元旦へと一気に遡ります。
海道一の親分の一生を共に旅して再び1893年に帰ってきたとき、
きっとあなたはどこか達観した状態で帰ってきているでしょう。
私的に最近時代小説にはまるキッカケとなった本です!
海が好きな方にもオススメ!

先日、次郎長ゆかりの美濃輪屋神社本殿が全焼してしまったようです。何だか悔しい。

文庫担当 渡辺

100 件中 1 件~ 20 件を表示