サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 千日前店店員

書店員:「ジュンク堂書店千日前店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|千日前店

風の中のマリア (講談社文庫)百田 尚樹 (著)

風の中のマリア(講談社文庫)

ACIDMANという...

ACIDMANというバンドに「飛光」という曲があります。
大意としては違うものなのですが、この作品を読んで頭の中に流れてきたのはこの曲でした。
生命を――

晩夏、隆盛を極めたオオスズメバチの帝国に生まれた戦士・マリア。
「偉大なる母」と、幼い妹たちの為に飛び、狩り、戦い続けた彼女の、短くも力強い生命の疾駆を描いた作品です。

擬人化、です。
「擬人化」と聞いて、少なくはない人が昨今多く見られる「萌え擬人化」を思い浮かべるかも知れません。
けれど、擬人化は萌えるばかりではありません。
昔から、虫や動物、自然のそこかしこに、その不思議で統率のとれた生態などに、人のような意思を感じドラマを見いだしてきたでしょう?
人の形をとらずとも、人のように描いてきたでしょう?
ここでいう「擬人化」とはそういう擬人化です。

オオスズメバチの生態を丁寧になぞりながら、そこへ意思とドラマを見いだしていく、成虫となってからたった約30日のこの物語はとてもシンプルに「生命」と、それを「繋いでいく」ことを描いてゆきます。

そのひたむきな強さと真っ直ぐな命に、きっと何かを感じてもらえるのではないかと思います。

(卯)

100 件中 1 件~ 20 件を表示