サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店店員

書店員:「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」のレビュー

ジュンク堂書店
MARUZEN&ジュンク堂書店|梅田店

米山勇の名住宅観賞術 米山 勇 (著)

米山勇の名住宅観賞術

 本書が他の建築ガイ...

 本書が他の建築ガイドと異なる点は著者・米山勇が17の名住宅を訪れるにあたって、毎回異なるゲストを伴っているところである。その住宅に最も造詣の深い最高の一人を選んでいるところが興味深い。
 コンドルの岩崎邸を藤森照信、岡田信一郎の鳩山邸を内田青蔵、本野精吾自邸を石田潤一郎、ヴォーリズの駒井邸を山形政昭、アール・デコの朝香邸は吉田鋼市、レーモンドの井上邸が松隈洋など磐石である。菊竹のスカイハウスを中川武、槇のヒルサイドテラスを小野正弘とくればもう文句ない。渡辺仁の原邸で「建もの探訪」の渡辺篤史が登場しているのにはやや苦笑するが。
 写真が多い分ゲストとの対談が多く取り上げられずやや視点がぼけてしまった感もあるが、「新建築住宅特集」という他社の雑誌の連載を書籍化するにあたり写真をいちから撮りなおしているなど力の入った本である。毎回訪れた建物へのひと言がふるっている。例えば「日向別邸は〈和=洋〉の軸線に串刺しされた下降する眼差し=『逆アルプス建築』である」といった具合である。ただ単にいい、素晴らしいではなく、自分なりの評価をつけてこその建築探訪である。   MJ梅田店 理工担当 D

100 件中 1 件~ 20 件を表示