サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店店員

書店員:「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」のレビュー

ジュンク堂書店
MARUZEN&ジュンク堂書店|梅田店

ボブ・ディランの転向は、なぜ事件だったのか 太田 睦 (著)

ボブ・ディランの転向は、なぜ事件だったのか

 65年ニューポート...

 65年ニューポートフェスティバルにおけるボブ・ディランのプラグ・インについては多くが語られてきた。本書はフォーク愛好者に「転向」「商業主義への堕落」と評された事件をあくまで当時の状況を客観的に分析したものである。
 ニューポートフェスやその後のツアーでのブーイングなどはスコセッシの「ノー・ディレクション・ホーム」などを見るといいが、本書で興味深いのは最終章の「誰が何を歌うのか」「誰が聴くのか」あたりである。良心的な聴衆はあくまで古いアメリカを愛する白人たちで、公民権運動と不可分でないということだ。社会問題を歌うフォークは実は極めて狭量な人々に支持されていたのだ。
 昨今の「がんばろう」や原発・放射能騒ぎも結構だが、世界の同様に深刻な自然災害への真摯な態度や関心を我々はすでに持っていたか。戦争を人ごととしている我々はただ被害者然としていていいのか。アルバートホールで観客の「ユダ」呼ばわりに「You are Lier.I dont Believe You」と吐き捨てたボブの叫びが痛い。  MJ梅田店 黒書店員 D

100 件中 1 件~ 20 件を表示