サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 京都BAL店店員

書店員:「ジュンク堂書店京都BAL店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|京都BAL店

荒野 1 12歳ぼくの小さな黒猫ちゃん (文春文庫)桜庭 一樹 (著)

荒野 1 12歳ぼくの小さな黒猫ちゃん(文春文庫)

物語の少女の名前は「...

物語の少女の名前は「荒野」。五木寛之の「青年は荒野をめざす」がキーになっています。
中学校の入学の日、電車のなかで荒野は見知らぬ少年に窮地を救われる。彼は荒野のクラスメイトだった。そしてなんと彼は荒野の父親の再婚相手の息子だった。
「恋」というものがわからない少女は「恋」に憧れるものではなく、「恋」とは何か、という方向に歩みだす。ひとつには、荒野が「接触恐怖症」ということがあるのかもしれない。早くに母親を亡くし、風変わりな父親に育てられたことが原因かもしれないが、人との距離のとり方が分からないのだ。また、この作品の舞台の鎌倉の黒髪に和服が似合う街というイメージが、荒野という少女を際立たせる。


京都BAL店文庫担当

100 件中 1 件~ 20 件を表示