サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 松山店店員

書店員:「ジュンク堂書店松山店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|松山店

40歳の教科書 『16歳の教科書』番外編 親が子どものためにできること モーニング編集部 (編)

40歳の教科書 『16歳の教科書』番外編 親が子どものためにできること

「『英語は早いほどい...

「『英語は早いほどいい』は本当か?」
「中高一貫に『未来』はあるか?」
「子どもにお金を語る親は不浄なのか?」
「失敗は回避すべきものなのか?」
という4つの発議に、14人の講師が独自の経験や考え方を元に、
それぞれの切り口で語る「16歳の教科書」シリーズ番外編。

子育てや教育に正しい答えはなく、世にあふれる教育論や子育て法は
全てが『仮説』なのだという所からはじまるこの本は、
様々なフィールドで活躍する講師がそれぞれの見解からその考えを語っている。

その内容も、余りにも大胆で率直。
例えば、今まさにはじまらんとしている小学校での英語教育。
少なくともこの本の中では…いやいや、これは是非本文を読んで頂きたい。

2~4時限目にしてもそうだ。
経験や研究結果から導き出された説得力のある言葉の数々は、とても貴重なものだと思う。
ここまで赤裸々に語ってくれる存在は、普通は身近にそうはいない。

子どもを持つ親に向けて書かれた本ではあるけれど、
これから親になる人、教育の現場に関わる人にもオススメな一冊。
個人的に3時限目は、学生が読んでも何か得られるものがあるんじゃないかな、と思う。

100 件中 1 件~ 20 件を表示