サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 岡山店店員

書店員:「ジュンク堂書店岡山店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|岡山店

まごころを、君に (講談社文庫)汀 こるもの (著)

まごころを、君に(講談社文庫)

最初はとにかく特異なテンションについてゆけず...

最初はとにかく特異なテンションについてゆけず、あ、無理かも……?
と思ったにもかかわらず、最期までぐいぐい読んでしまい、挙句の果てにそののち三日以内にシリーズを全て読破してしまいました!ハマる!

いやはや斬新でいてライトな表現にも関わらず、そのキャラクター設定、とにかく出てくる熱帯魚などの魚知識には脱帽の一言です。
双子の片割れ美樹は死神(タナトス)のあだ名をもつ。なぜなら彼の周りには常に「死」が満ちているから。よって警察にもその名をとどろかせ、科学的に解明できない彼の力を制御(保護?)すべく、「人柱」の異名を持つ部署が設置される。そこに配属された八人目の生贄。それが主人公の若手刑事さん。
そしてタナトスを事件から守るために「探偵」にならざるを得なかった片割れ真樹。三人の何とも言えない関係にイケメン上司も加わって、シリーズはどれも面白い。

キザでも恥ずかしすぎない。死んでも哀しすぎない。転んでもただじゃ起きない。逞しい彼らの物語には久しぶりの読書の充実感を与えてもらいました!
これから暑くなる季節にイチオシのシリーズです!
文庫担当 中原

100 件中 1 件~ 20 件を表示