サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 吉祥寺店店員

書店員:「ジュンク堂書店吉祥寺店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|吉祥寺店

ブエノスアイレス食堂 カルロス・バルマセーダ (著)

ブエノスアイレス食堂

この物語は生まれて間もない赤ん坊が、授乳中に母親の乳房を噛み切る...

この物語は生まれて間もない赤ん坊が、授乳中に母親の乳房を噛み切るという何とも恐ろしい場面から始まります。
この赤ん坊がのちに天才的な料理人であり”腕のいい”食人鬼となるのですが、そこに到るまでの長い頁を”ブエノスアイレス食堂”という伝説的ビストロの、100年近くに及ぶ歴史を語るに費やします。
チェ・ゲバラなど実在した人物が登場するかと思えば一気に怪奇幻想もののような展開をみせたり、フィクションとノンフィクションの間を浮遊しているような感覚に陥ります。
著者のカルロス・バルマセーダは食関係の雑誌編集長を務めていたといい、描写されるビストロメニューの数々はどれもエキゾチックで香り高く、とても食欲をそそられます。
アルゼンチン・ノワールを読むのは初めてでしたが、南米(特にアルゼンチン)にいつか行ってみたいと夢見ている私には、とても濃厚で愉しい時間となりました。

文芸担当 西村

100 件中 1 件~ 20 件を表示