サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|

欧州サッカー名将への挑戦状 ヘスス・スアレス (著)

欧州サッカー名将への挑戦状

前作に引き続きヘスス・スアレスは吠えている

前作に引き続きヘスス・スアレスは吠えている。醜いフットボールを志向するモウリーニョに。一番忌み嫌うファビオ・カペッロはイングランド代表監督を辞任しており、また語るべき価値なしと一蹴している。
 モウリーニョに関してはローマの新監督ゼーマンの言葉を挙げている。「モウリーニョはフットボール監督としての凡庸さを隠すのに長けた、”偉大なる演説家”に過ぎない。」一方、モウリーニョの反論はこうである。「ゼーマン?それは誰だ?一体、どんなタイトルを勝ち取ったのか言ってみろ。」結局ほとんど歯が立たぬまま4年間で14冠をグアルディオラに奪われたスペシャル・ワンは今シーズンでの雪辱に燃えていることだろう。
 本書ではペジェグリーニ、プランデッリ、ハインケス、ブラン、シメオネ、レーブ、ビラス・ボアス、ビエルサと著者が認める監督の名が連なる。前作ほどの鋭い舌鋒はあまり見られない。弟の自死というショックも影響あるかもしれない。しかしいくら偏っていると他で評価されようとも、このあまりに純粋なスペクタクル論者の視点は黒書店員に至上の刺激をもたらしてくれる。
   黒書店員 D

100 件中 1 件~ 20 件を表示