1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|

『いじめ』は2学期からひどくなる! 本当は生きたいのです、誰でも! 佳川 奈未 (著)

『いじめ』は2学期からひどくなる! 本当は生きたいのです、誰でも!

いじめにはさまざまな「解決しにくい理由」がある。

いじめにはさまざまな「解決しにくい理由」がある。何より、いじめられている本人がなかなかその事実を認めないことである。親を心配させたくないという思い、親が学校に乗り込んだらどうなるのかという不安、学校はなにもしてくれないという不信、そしてばれた分だけいじめがもっとひどくなることへの恐怖。だからまず、いじめられている子どもの「無言のサイン」をしっかりキャッチすることが必要で、キャッチしたらすぐに学校を休ませなければならない。そして、親が200%子どもを信じて、愛をもって守り、問題に挑んだときにはじめて、事実が明るみに出て、解決の糸口が見出される。
自らも悪質ないじめを受けた体験を持つ著者が、不退転の姿勢で息子をいじめから救っていく第二章が圧巻である。学校側の否定や非協力に怯まず、警察に駆け込みその待機をも得て、当事者を皆集めた会議に臨む。教師や校長、加害者の親はもちろん、加害者本人である子どもにも真正面から向き合い、語る。いじめていた子どもは、泣きながら謝罪した。息子をいじめから救ったのは、いじめが、加害者を含めて、それに関わる全ての人間を不幸にする、という著者の強い信念であろう。

100 件中 1 件~ 20 件を表示