サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店店員

書店員:「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」のレビュー

ジュンク堂書店
MARUZEN&ジュンク堂書店|渋谷店

ともにがんばりましょう 塩田 武士 (著)

ともにがんばりましょう

暑い夏が終わり、その疲れが出てきている人が多いのでは?

暑い夏が終わり、その疲れが出てきている人が多いのでは? そんな方に元気の出る本を紹介。

「ともにがんばりましょう」、なんて良い言葉でしょう。誰かに「頑張ります」と言うよりも、誰かに「頑張って下さい」と言うよりも、「ともにがんばりましょう」と言える仲間がいればそれだけで一緒に頑張れる、そんな気がします。

関西の新聞社に勤める主人公の若手記者・武井はいきなり労働組合執行部に放り込まれ気が付けば団体交渉の場に。極度のあがり症の彼がいかにやり手の経営陣と交渉していくのか? かなり癖はあるが頼りになる仲間達と「とも」に戦い、そして成長していく姿が素晴らしかった。

物語の核となる団体交渉の場では労働組合、経営陣どちらも正論を言っており、この掛け合いの結果は一体どうなるのか? 読んでいる最中、結果がどうなるか気になって仕方がなかった。
また双方の掛け合いの緊迫感が読んでいる私にも伝わってきた。おそらく、この緊迫感は読んでみないと分からない。そして、この交渉の結果も・・・・主人公達が勝つのか、経営陣が勝つのか、それとも・・・。

今、少しでも疲れているなと感じたらゆっくりこの本を読んでみてください。そして、読み終えたら仕事仲間に言ってみましょう、「ともにがんばりましょう」と。

(評者:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 文芸担当 勝間準)

100 件中 1 件~ 20 件を表示