サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|

フルトヴェングラー夫妻、愛の往復書簡 エリーザベト・フルトヴェングラー101歳の少女 クラウス・ラング (著)

フルトヴェングラー夫妻、愛の往復書簡 エリーザベト・フルトヴェングラー101歳の少女

ヴィルヘルム・フルトヴェングラーこそは

ヴィルヘルム・フルトヴェングラーこそは20世紀最高の指揮者として今も君臨する。しかし、1954年に亡くなった彼の未亡人が今もなお存命であることに驚かない人間はそうはいまい。
 本書は95歳の時点でのエリーザベト未亡人のインタビューとヴィルヘルムとの往復書簡を集めたものである。何と言っても本書に出てくるエリーザベトの若々しいこと。老人独特の頑迷さや回顧趣味もなく、今を伸び伸び生きる老婦人の瑞々しさに圧倒される。
 彼女の振り返るヴィルヘルム像に無論多少の粉飾や憧憬があるのはやむを得ない。しかし、あくまで客観的にその結婚生活やトスカニーニ、カラヤンなどのライバル達との関係を語っている。トスカニーニを認めながらもそのベートーヴェンやブラームスの解釈は評価されるべきでない、カラヤンは調子を合わせるのがうまく優しい人間だが作品そのものに感動したことがなく、人間性からは何も伝わってこない、などずばずばと評価を下している。この女性の健やかさに内気なヴィルヘルムは魅了され、同じく繊細なカルロス・クライバーとも文通を交わしたのだ。その書簡の公開を待望して止まない。
   黒書店員 D

100 件中 1 件~ 20 件を表示