サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|

反−装置論 新しいラッダイト的直観の到来 『来たるべき蜂起』翻訳委員会 (著)

反−装置論 新しいラッダイト的直観の到来

本書のいささか入り組んだ三部構成は、「アラブの春」、

本書のいささか入り組んだ三部構成は、「アラブの春」、イギリス、フランス、そしてニューヨーク・ウォール街の「オキュパイ」と、世界のあちこちで発生した「蜂起」が共振し合い、伝播し増幅していく状況を、反映したものと言える。状況はテクストを産み出し、テクストが「出来事」を生む。ドイツの反原子力活動グループが放射性廃棄物輸送に反対してフランスの高速鉄道TGVの運行を妨害した「タルナック事件」では、『来るべき蜂起』を所持していたフランスの若者が逮捕拘束された。 資本―国家が導入した「装置」は、「不正行為者」をつくり出し、「装置の異常」として取り込み、自らを強化するのだ。
〈やつら〉は、「あらゆる事故は、装置にあらかじめそなわったひとつの可能性の現働化として生起する。」と嘯く。
 その物言いは、福島第一原発事故後、政府=「原子力ムラ」の〈やつら〉が、やはり繰り返したものではなかったか?
「反原発」を叫び、官邸前に集まり続ける多くの人々。「全‐世界」の「蜂起」は、日本にも飛び火しているのである。

100 件中 1 件~ 20 件を表示