サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 池袋本店店員

書店員:「ジュンク堂書店池袋本店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|池袋本店

かっこうの親もずの子ども 椰月 美智子 (著)

かっこうの親もずの子ども

今「妊活」ということばが浸透してきているらしい

今「妊活」ということばが浸透してきているらしい。少し前に流行って根づいた「婚活」は結婚するために活動することであったが、「妊活」はその妊娠版だ。対象は具体的な予定がなくてもこれから妊娠する可能性がある人・つまり成人女性のほんとんどだ。

子どもを産んだことがないと、出産・育児を必要以上に神聖化してしまう。子どもを産んだ知人がいると、母となったその人が急に人間として成熟したような、大きな包容力を具えたような気がする。「おかあさん」という言葉にはそんな魔力がある。

しかし、「おかあさん」だって人間だ。
社会で生きるひとりの女性の生活と子育てについて描いているのが本書だ。

母になりたいという意志だけでは母になれない現実。年齢も性格もさまざま女性の集まりであるママ社会。働きながら育児をする大変さ。子どもがいる日常とはどんなものか、包み隠さず真摯に答えてくれる。

だからこそ際立つ、苦労のなかのひとすじの光のような子どもがいる喜び。
子育てをしていない人にこそぜひ読んでほしい本だ。

(評者:ジュンク堂書店 池袋本店 文芸担当 小海裕美)

100 件中 1 件~ 20 件を表示