1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|

ブリティッシュ・ニュー・ウェイヴの映像学 イギリス映画と社会的リアリズムの系譜学 佐藤 元状 (著)

ブリティッシュ・ニュー・ウェイヴの映像学 イギリス映画と社会的リアリズムの系譜学

仏でヌーヴェル・ヴァーグが生まれた頃イギリスでも

仏でヌーヴェル・ヴァーグが生まれた頃イギリスでも新しい運動が生まれつつあった。ドキュメンタリーに端を発したニュー・シネマを提唱したリンゼイ・アンダーソン、カレル・ライス、トニー・リチャードソンらが労働者階級の若者を描いた長編の諸作をブリティッシュ・ニュー・ウェイブと称する。
 「怒れる若者たち」と呼ばれる劇作家や小説家の原作を基に「土曜の夜と日曜の朝」「長距離走者の孤独」「if もしも」などが生まれた。本書ではこれらの作品の持つリアリズムについて各シークエンスを分析することで検証している。大学准教授らしい分析方法は加藤幹郎のそれに近い。
 ヒッチコックやデヴィッド・リーン、マイケル・パウエルら先駆者とリチャード・レスターや007など60年代後半のイギリス映画の狭間にあって束の間の繁栄を享受することなく運動は自然消滅する。彼らはヌーヴェル・ヴァーグの絶賛を浴すこともなく、続く米アメリカン・ニューシネマに関与することもない。社会派ケン・ローチの自伝にも全く言及されることはない。このポジションを精査することなく当時の作品だけで語る美学と政治の関係はおよそリアリズムから遠い。
  黒書店員 D

100 件中 1 件~ 20 件を表示